menu

 
 

木下知樹【さざ波ラプソディー】

image1_3.JPG

こんばんは!
木下知樹です♪( ´▽`)
今、映画さざ波ラプソディーのワークショップ に参加させて頂いてます!
レベルチェックから考えると本当に長い期間、審査して頂いて、絞り込まれてやっとここまで来たって感じなんですが、当時は初舞台も決まって、他の事なんて余裕なくてできない!
って感じだったんですが、オーディション日程を変更してもらったり、なんやかんやでここまで残らせて頂いてます。
ワークショップでは本当に勉強になる事ばかりで、監督さんがかけてくれる言葉や、皆さんの演技みて、関心してばっかりです。
自分自身は頭の中で描いた事も表現できなくて、結局無難なところに落としてしまったり、ダメだってわかってるのに周りの反応にビビってる自分がいてたりで。
そおゆうのは結局監督の求めてるものではないってわかってるからワークショップ終わって家で反省して落ち込んで。笑
でもそんな時ポロって弱音吐いても、大丈夫!ともさんなら出来る!
俺らの兄貴なんやから頑張ってください!
って檄飛ばしてくれる弟みたいな後輩達がいてたり。
早く次の作品見に行かせてよって言ってくれる方がいたり。
多分、自分一人だったら、もういーやって心折れてた時もあったと思うんです。
でも周りに支えられて、このワークショップに参加させてもらってるって気持ちが強いです。
だからその感謝は出演決定で返したいです。
もちろんやりたい役をやれるのが一番だし、最高なんですが。
監督さんが木下知樹にはこの役やってほしいってのがあれば、その期待には100%で答えたい。
うん。書けば書く程。
他の人も思ってるよってな事書いてますね。笑
泣いても笑っても後2回のワークショップなんで。
笑って終われるように頑張ります!

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました(^^)iPhoneから送信