menu

 
 

福島衣織「ラブ&ピース」

image2_13.JPG image3_8.JPG image1_17.JPG

お昼に学校でいつもの仲間でだべっていた。小学生の頃の話になって、暗い過去を明かした。いおりの小学校はとても生徒数の少ない学校で、一学年一クラスだった。いおりは地区の離れた保育園に通っていたので(これまたすごい保育園なのでのちのち話に出ると思う)入学した頃とにかく知ってる子がいなかった。だから休み時間ひとり机でじゆう帳にクーピーでお絵描きしていたら、突然ひとりの女の子がやってきていおりのクーピーをおもむろにとり、いおりの自由帳にめっちゃくちゃに描き始めたのである。嫌がらせである。でも、嫌とかいう感情よりも先に「こういうことするのが楽しいのかな?」と考え込んでしまった。よその保育園には子供みたいな子がいるんだなあと小1が小1に対して思ったのである。上履き入れを隠されたこともあったなあ。そんなかんじで話は進み。

小学生の時に鉄棒から落ちて頭ぱっかんした話や中学生の時ガレージ開けたらそのまま閉まってきて頭ガーンてなった話や車でドアに寄っかかって座ってたらお父さんに外から開けられて落ちて砂利に頭打った話をしたら「だから今こうなんだよ!!!」と彼女たちは正解を見つけたらしい。

ちなみに朝はというと目覚めてすぐに絶望と終わりを感じた。学校の課題が何もできてないから何もできなくて(全くいい案が思いつかないので手が進まなかった)不甲斐なさで唖然として布団からでられなかった。それでも地球は回っているから地球は呑気でいいなと思った。

しかも全然仲良くない子と深夜のファミレスで勉強する拷問みたいな悪夢をみた。

携帯を見たら圏外になってた。「あ、異空間にワープした。学校いけないや。やめよう。」と思った。それでもちゃんと現実を見ようと外に出た。人の心はあたたかかった。

写真はこの前食べた天津飯の写真です。天津飯めっちゃかわいいなって思った写真なので、これをみたらみんな天津飯めっちゃかわいいなってなると思います。天津飯かわいい。

日曜日はレッスンです。次の日の朝不甲斐なくならないようにしっかり身を入れて頑張りたいと思います。

オゾン層について勉強してから眠りにつきます。おやすみなさい。再見。