menu

 
 

堀田優希「明石うたの日コンサートと誕生日」

image1_6.JPG image2_4.JPG image3_2.JPG image4_2.JPG

おはようございます‼︎
AVILLASTAGE所属の堀田優希です。
みなさん、GWはどうでしたか?
僕は去年まで、GWがすごい大きな休みに感じていましたが、今はなかなか毎日忙しく、休みって感じには、どうしても感じられなかったです。
また、いつか生活も安定したら旅行とか行ってみたいなぁ、、
遊べる日が来ることを信じて今は毎日がんばるしかないですね!!

ってことで本題に入ります。
5月5日に僕のお父さんとお母さんのバイト「美ら美ら」を見に「明石うたの日コンサート」に行きました。
今年で8年目ということですが、実は僕は「明石うたの日コンサート」は初めて行きました。今までもっと行っとけばよかったなぁ、、
っというのも、いつの間にか僕は美ら美らのファンになってしまっているのです。親のバンドやから!っというのも1つの理由なのかもしれませんが、そんなことではなく、1つのバンドとして素晴らしいバンドです。
僕は歌で感動できた経験は、今まで美ら美らだけなんです。なんで、感動してまうんやろう、、なんでかはわかりません。でも、それが音楽なんかなぁ、、っと思ったり、こうやって感動を与えることができる美ら美らはほんまにすごい。
ステージに立っている時の美ら美らの3人はとにかく輝いていて、すごい楽しそうにしていて、聞いてるお客さんもみんな楽しそうです。
あー、褒めすぎかなぁ、、
でも、ほんまにすごいねんなぁ、、
中でも「三線の花」を聴いている時はほんまに、涙が自然と出てきてまうんです。
お兄ちゃんは美ら美らのLIVEを初めて見たそうですが、隣ですごいなぁすごいなぁってずっと言ってました。お兄ちゃんが隣におらんかったら、またまた号泣してまうところでした。感動を我慢するってどういうことやねん‼︎ってね。

おっと、また美ら美らのことになると自分のことを全然言えなくて、怒られそうなので、次の本題に入ります。
5月7日に22歳になりました(^o^)/*
鳥取の友だちがサプライズでお祝いしてくれました。みんなプレゼントもくれて、お酒もご馳走してくれて、なんかこんなにみんなに愛されとるんやなぁ、、ってすごい幸せに感じました。
僕の本音は若いうちにチャンスを手にして、有名になりたいってことです。早く夢を叶えたいと焦る気持ちと、もっとコツコツとがんばっていかな夢は叶わんって気持ちで、とにかく焦ってはいけないというアドバイスを大事にして、今精一杯できることを毎日がんばっていきます。

ってことで、長くなりそうなのでここで終わります。
最後まで読んでくれた方、ありがとうございます!!!
そして、誕生日おめでとうって言ってくれたみなさんありがとうございました。
22歳の僕もできれば、応援お願いします。