menu

 
 

【新撰組あと始末記。終演】木下知樹

IMG_0877.JPG
IMG_0911.JPG

みなさん、おはようございます!
AVILLA STAGE 所属の木下知樹です。
新撰組あと始末記
全7公演、無事に終演しました。
今回、新撰組隊士山崎烝を演じさせてもらいました。
人斬りと言われる新撰組の中でスパイとゆう新撰組らしくない、新撰組とゆう役所でした。
鳥羽伏見の戦いで散り散りになってしまった新撰組隊士の情報を探す為に何百キロと探しあるき、最後に函館の五稜郭に居る事を突き止め、それを局長を始めとする土方さん達に伝えようとする矢先、官軍に撃ち殺されてしまう、コメディの舞台だったんですが、自分が出るシーンにコメディ色はなく、すごく重いシーンをさせて頂きました。
山崎烝の事を考えれば考える程悔しい気持ちになって、自然と涙も出てきました。
土方さんは、傷口をずっと抑えてくれるんです。
斎藤一も死んだ僕を抱えてくれるんですが、その時涙が顔の上にポタポタ落ちてくるんです。
お客さんにどんな風にみえてたかわかりませんが、すごく愛に溢れて山崎烝が愛されてたんだなって。
こんな役をさせて頂いて、演出家の和希さんには感謝しかないです。
稽古中は厳しくしてもらって、役者初めて稽古中に悔しくて初めて泣きました。
これからの役者人生忘れる事ないと思います。
これからも頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
舞台を見に来てくれた沢山の方、ありがとうございました!

お手紙などはこちら。
〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディード汐留2F
【AVILLASTAGE 木下知樹宛て】