menu

 
 

松永祐美 食生活と自炊

一人暮らしを初めて一年。最初は仕事がなかったこともあり、

毎日それなりの食べ物を調理していたんですが、

仕事も始まり、音楽活動も並行していく中で、だんだん食事も適当になってきたんですが、

できるだけ自炊はするように心がけています。

栄養バランスだとかには特に気をつけようとも考えています。

最近は夜は納豆と豆腐とキムチとご飯とワカメのみそ汁に魚を焼く。

昼は肉と野菜を炒めたものとご飯、朝は残り物とご飯を軽く食べるっていうスタイル。

休日は麺類を食べたりもします。

今いろいろな食材も溢れているんで、スーパーで物色しながらあれやこれや試してみるのも好きなんです。

キムチや豆腐だって、様々な種類が売っていますもんね。

ただ炒めものをする時に素を買うのはやめました。

飽きてくるし、やはり人工的な味を感じちゃうんで、

せめて焼肉のタレとか、シンプルに塩、酒、しょうゆ、みりんなどの調味料やオイスターソース、

ケチャップ、みそやキムチを含め、自分でチョイスして、味は作るようにしています。

セブンシリーズが好きなものでおでんに、こんにゃくや大根も加えて炊いたり、

ハンバーグやゴボウサラダとか自分の好きな出来合いのものを買ったりして1人でいろいろ楽しんでいます。

セブンシリーズは春雨もうどんも何でもお求めやすい価格ですね。

食生活が落ち着くとゆとりが断然変わってくる。

忙しいけどがっつし食べたいときなんかはご飯にシーチキンかけて上からかつおしょうゆ垂らしたり。

痩せないと、とは思いつつ、食生活は日々工夫したり発見したいと思っている私でした。