menu

 
 

藤井 辰巳 「ハロウィン Carving Pumpkin」

image1_4.jpeg image2_3.jpeg

おはようございます。

Avilla Stage藤井辰巳です。

昨日は舞台稽古の後にアメリカの友達の家で、かぼちゃを彫ってきました。

英語だとCarving Pumpkins!って言うけど、日本語にしようとするとカボチャ彫り!って言う以外ワードが浮かばないんですが、よくハロウィンの季節に家族や友達と一緒に大きな南瓜を買ってきて、ジャックオーランタンを作ります。

起源はアイルランドやスコットランドの鬼火(日本でいう人魂みたいな?)らしいけど、英語圏の友人達は毎年やってるイベントです。

普通の食用のカボチャではなく花屋さんに売ってる黄色やオレンジ色のカボチャを使うのが普通なんですが、日本はやっぱ高い!

アメリカとかだと超巨大なカボチャが超激安で手に入るのに、バスケットボールくらいのサイズのカボチャが1500-2000円くらいするのにドン引きました。

ちなみに写真のゴジラは僕の作品です。カッターがなかったから、出刃庖丁でがんばりました。奇跡的に手を切って血だらけになることは避けられて良かったです。あと、ロウソクも使うので火の元には要注意です。

来週はハロウィン仮装しなくちゃ!(I shouldやI mustではなくI have to→義務レベル)
まだ衣装が揃ってないんで急がなくては。