menu

 
 

JJ 演技の幅

オーディションを受けて「明るいおばさん」役を頂いたり「コミカルなおばさん」役でキャストをして頂いたり、キチガイ系(霊媒師等)の演技には講師の先生方に太鼓判をおして頂いています。ただその偏り方が極端。シリアスな演技が出来る様にならないといけないとの指摘を受け自分でもそうだなぁと思っております。いわゆる演技の幅を広げる事が大きな課題だなあと。
で、ふと気付きました。JJの希望ジャンルは「インテリタレント」。残念ながらその方面での募集がないのでどうしたものかと。いまのペースで行くと「インテリ女優(?)」なるものを目指すしか無いのかと悶々としている自分がいます。
何をするにしろ演技力は必要だし、その幅があればあるほどいいのは確か。AVILLA STAGE を選んだのはAVILLAがバラエティ系に強いという認識があったからですが、どうも少し違うようで。お正月気分も抜けた今、少し色々と考えてみようかと思っているJJがここにいます。