menu

 
 

JJ 地震対策 vs 放射性物質対策

日本は地震大国だと言う事を改めて認識している今日此の頃です。地震とはあまり縁のない処に住んでいたので防災関連の記事を読んで遅まきながら色々揃えていこうと思っています。地震の心配は無いけれども代わりに放射線物質に関してはいつ襲われても不思議では無い場所ではありました。
防災対策の半分ぐらいは両者に共通しているのですが後の半分は180度違うので、その両方を同時に体験された東日本大震災にあわれた方の不安、恐怖は計り知れないものだったろうと考えずにはいられません。当時JJとその仲間たちは風向き、風速をもとに原子炉の状態毎による影響の計算をしていました。
今のマンションのインテリアはカリフォルニア・ルームを基にしているので家具倒壊は最小限におさえられると思います。非常食等に関しては防災マニュアルに掲載されていた被災者方の意見がとても参考になりました。カップ麺は役に立たなかったのに対してパンは重宝したとか。(最近は消費期限が5年のケーキまでありビックリしています。)
願わくば災害時用に揃えた物を使う機会がありませんように。