menu

 
 

JJ 幹弥先生とライザップとリバウンド

某有名整形外科クリニックの幹弥先生の動画をたまに見ています。さすがにこの歳になると整形には興味はないけどアンチエイジングに関してはフムムと思うこともあるのと話が面白いという事で時々見ております。
基本、質問に答えるという形式なのですが、今回はライザップで痩せたのに止めたらリバウンドをしたという質問。先生の回答は「だらしないから」の一言。いやぁ、ハッキリいうなぁ。先生曰くライザップのトレーニングメニューやパーソナルトレーナーの指導はしっかりしたもので、その監視(?)がなくなったら元のだらしい生活に戻ってしまったからリバウンドをしたのだと。脂肪吸引をするしかないのかとに質問にはおなか周りの脂肪(細胞)を2~3リットル(キロ)取ることはできるけれども、だらしない生活をしていればおなか周り以外のところに脂肪がたまっていくだけ。お腹についていた脂肪が手足や顔、首周りに移動するとういうのはそれはそれで不気味な体型になるなと勝手にメンタルイメージをしてしまいました。
要するに普段からの心掛け次第ということのようです。というわけでJJはせっせとジムに通っております。週に4~5回、1時間半程泳いで、この一か月で3キロ減量出来ました。現在は美容体重マイナス1キロ。あと3キロ減らして美容体重とモデル体重の中間地点を目指します。