menu

 
 

伊藤琢史 新しいことが増える時期

インターネットのニュースを見ていると、新年度で色々な新しい話題があります。
さっき目にした、『新社会人あるある』
「業界用語を覚えるのが楽しいし、使ってみたくなる」、「スーツを着ると大人の仲間入り」など、新鮮な気持ちでこれから先のことに期待や希望を持つ。
その気持ちは、とても大切だと思っていますし、芸能に身をおく自分にとって、常にその気持ちを忘れてはならないと感じています!
今日は、オーディションがありましたが、今まで振られたことも、演じたこともない役柄をオーディションでやりましたが、これも新たな発見や自分を見つめる一つの材料であり、この先への期待や希望を形にするためのものだと思いました。
もっと、稽古でも、オーディションでも、人前でも、色々な役に関わり、演じて、感じる。
日常生活においてもですが、新鮮なことを吸収し、感じていく。
そんなことを大切に頑張りたいと思います。