menu

自己PRの書き方-オーディション合格への道

オーディション合格への第一歩、書類選考は自己PRが大切

自己PRイメージモデルや女優といった職業に就きたい場合、オーディションは避けて通れない道です。
そして、そのオーディションの第一関門が書類選考です。
一般的に書類選考に応募するためには、プロフィール用紙を用意する必要があります。
プロフィール用紙は、大きく分けて2つの部分から成り立っています。
それは、名前や年齢、スリーサイズといった必要事項を記入するプロフィール部分と、自分で自由に文章を書くことができる自己PR部分です。


そもそも自己PRって何?

具体的な自己PRの書き方を説明する前に、まずは自己PRというものがどういうものなのかについて、説明していきます。

自己PRは、自分がどういった人となりをしているのかを、相手に分かりやすく伝えることが重要です。
オーディション用のプロフィール用紙に書く自己PRの場合は、自分が考える「私らしさ」について書いてみると良いでしょう。
また、周囲の人からよく言われる性格があるのなら、それを書いてみるのも面白いかもしれません。

文章を書くのが苦手だという人も普段から使い慣れていないむずかしい言葉を、無理に使う必要はありません。
それよりも、初対面である担当者に、自分の性格や気質がわかるやすく伝わるような文章を書くことが、自己PRでは重要です。

自己PRの書き方

それでは実際に、どうやって自己PRを書き進めていくのか、その書き方について紹介します。

まず、自己PRで最も効果的なのが、「人に自慢ができるような特技や趣味を持っているかどうか」を記載することです。
個性が重要視されるオーディションにおいて、人とは違った自己アピールができることは、あなたの大きな武器になります。

特に、その特技や趣味でのコンテスト受賞経験があるのならば、必ず記入するようにしましょう。
また、その特技や趣味に対して、普段からどういった努力をしているのかをあわせて書くことで、自分の人となりを伝えることにもつながります。

特技や趣味と同様に、何らかの資格を持っているのであれば、それも自己PRのポイントとなります。
特に人が持っていない変わった資格や取得するのがむずかしい資格の場合は、他人と差別化することができます。

人に自慢できるような特技や趣味がない場合でも、自己PRをすることは充分可能です。
たとえば、これまでの人生のなかで、最も感動した出来事や苦労した経験などから、自分が学んだことを書いてみるのも良いかもしれません。

また、自分ならではの仕事に対する姿勢や取り組み方、人とのコミュニケーションの取り方などを書くことでも、自分らしさを伝えていくことができます。

自己PRを書く時の注意点

基本的には自由に書くことができる自己PRですが、いくつか注意しなければならない点があります。
まず大前提として、嘘は書かないということです。

これまでに全く経験がないことを、特技として書いたりするのは止めましょう。
たとえ書類選考に受かったとしても、その嘘が発覚した時点で、担当者への心象が悪くなってしまいます。

次に気を付けたい点としては、特技や趣味などはわかりやすく書くということです。自分には何ができるのかを、具体的に書いていきましょう。

また、自分の体験談などのエピソードを盛り込みたい場合には、できるだけ簡潔に書くことを心掛けましょう。

最後に注意したいのが、ネガティブな話題はできるだけ避けることです。
自己PRとは、自分の個性を伝えていくことですが、できる限り自分のなかにある長所をアピールすることに専念するべきです。

後ろ向きな経験や思いだけを書き連ねるよりも、そういった物から自分が何を学んで、そして人間的にどういった成長をしたのかといった、将来性が感じられるような自己PRを書いていくことが大切です。

オーディションごとに自己PRは変えた方がいい?

自己PRは、自分自身の性格や気質を伝えるものですから、基本的にはどのオーディションでも、その内容を大きく変える必要はないです。
しかし、オーディションの趣旨に合わせてアピールするポイントに変化をつけることは必要です。

どのようなオーディションにおいても、自己PRは自分の良いところを最大限に見せるということを、一番に考えるのが得策です。

そのためにも普段から、自分の長所や魅力が引き出せるような経験を積んだり、人間的に成長できるような物事にチャレンジしてみるといった心持ちが大切になってきます。

>オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報