menu

写真撮影の注意点-オーディション合格への道

書類審査の重要ポイント!写真撮影とは?

写真撮影の注意点-オーディション合格への道女優やモデル、歌手や声優といったように芸能界にはさまざまなジャンルがあります。そしてそれぞれの世界で活躍するために、オーディションを受けているという方も多いことでしょう。
どんな職種であれ、オーディションではまずはじめに書類審査が行われることが多くなっています。そして、その書類審査のなかで、必ずといって良いほど必要とされているのが応募者の写真です。
一般的な職業に就くときの履歴書にも証明写真を貼付しますが、オーディションに応募するための写真を撮る場合には、特別に気をつけなければならないことがあります。
そこで今回は、オーディションに合格するために気をつけたい写真撮影のポイントについてご紹介します。


オーディション用の写真ってどんなの?

まずは、芸能界のオーディションでどのような写真が求められているのかについて、見ていきましょう。
受けるオーディションによって違いはありますが、基本的には「全身写真」と「バストアップ(上半身写真)」の2種類が求められるケースが多いようです。
「全身写真」とは文字通り、頭から足先まで、体型がすべて分かるように撮られた写真のことを指します。目的としては、全身のバランスを確認するためです。
もうひとつの「バストアップ(上半身写真)」では、全身写真では分かりづらいヘアスタイルや顔の造り、表情を見るために必要です。
オーディションの応募要項をしっかりと確認して、どちらの写真が求められているのかチェックしておきましょう。場合によっては両方とも必要と指定されていることもありますので、注意してください。

写真の撮影方法は?

書類審査に必要な写真が分かったら、いよいよ写真撮影です。では、具体的にどのように写真を撮れば良いのでしょうか?
写真撮影の方法としては、自分で撮影する方法と、写真スタジオを利用する方法の2通りがあります。
それぞれの方法にあるメリットとデメリットについて紹介していきます。
まず、自分で撮影をする方法ですが、この場合のメリットは何といってもいつでも手軽に行えるということでしょう。
家族や友人に撮影をお願いすることで、撮影に掛かるコストを抑えることができます。
デメリットとしては、やはりプロが使用する撮影機材と比べて画質が落ちることです。
また、ヘアスタイルやメイクなどもすべて自分で行わなければならないという手間も掛かります。
次に「写真スタジオを利用する」方法ですが、こちらのメリットは、プロのカメラマンに撮影をしてもらえるという点です。
またスタジオによっては、ヘアメイクやスタイリストが常駐しているところもあり、コーディネートのアドバイスを受けることもできます。
自分の良さを最大限にアピールできる写真を撮ってもらえます。
そしてデメリットはやはり、費用がかかるということです。
スタジオの予約やスタイリストの手配などもしなくてはならないためスケジュール管理も必要となります。
このように、自分で撮影する場合でもスタジオで撮影してもらう場合でも、長所と短所があるので、自分が受けるオーディションに見合った方法を選ぶことが大切です。

全身写真を撮るときのポイント

全身写真を撮る場合は、ただ頭から足先まで全身が写っていれば良いわけではありません。審査員の目を引く、魅力的な写真でなければ書類審査を通過するのは難しいでしょう。では、一体どうしたら良いのでしょうか?
まず、背景はできるだけシンプルな場所が好ましいでしょう。周囲が雑然としていると被写体が目立ちにくくなってしまい、インパクトに欠けます。
次に服装選びですが、ボディラインが一目で分かる服が望ましく、尚且つ派手な色や大きなロゴなどが入っていないものを選びましょう。清潔感のある服装を選ぶと印象も良くなります。
撮影の際は、できるだけ背筋を伸ばして胸を張り姿勢を良くします。このとき、顔は正面を向くようにしましょう。首をかしげたり、無理なポーズをとったりしてアピールする必要はありません。

バストアップ写真を撮る時のポイント

バストアップ写真を撮るときに大切なのは、顔の表情をいかに魅力的に見せられるかどうかです。
まずは、顔が写真の中心になるように撮影をしてください。このとき、ヘアスタイルがしっかりと見えることも大切です。ロングヘアの場合は、全身写真を見れば髪の長さは分かるので、無理に毛先まで写す必要はありません。
笑顔に自信がある女性は、にっこりと笑って写真を撮るのが良いでしょう。自信がない場合は、無理に笑う必要はありませんが、少し口角を上げて撮るようにしてください。目力を意識してしっかりとカメラを見据えながら写真を撮ってください。男性は笑顔よりも、真剣な様子が伝わるような表情が好まれるようです。
メイクは、ナチュラルメイクが基本です。また年齢に合ったメイクをしているかどうかも大切ですので、中高生の場合には念入りなメイクは逆効果を与えてしまうかもしれません。男性も、肌をきれいに見せるためのメイクであれば多少は必要ですので準備しておきましょう。
また、年齢が若い方は定期的に写真を撮ることをおすすめします。成長するに従って見た目がどんどん変わっていくためです。
今の自分をしっかりと表現した写真を使って応募するようにしましょう。

>オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す”自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報