menu

俳優・女優の演技力

一流の俳優や女優になるために必要な演技力

俳優・女優の演技力俳優や女優として、長年に渡って第一線で活躍するために必要となるのは、何を差し置いても演技力の高さだといえるでしょう。裏を返せば、背が高く、顔立ちの整った美男美女だったとしても、演技力がなければ俳優や女優という職業をずっと続けていくのは難しいかもしれません。
しかし、俳優や女優を目指し始めたばかりの人は、演技力を身につけるといわれても、何をどうしたらいいのか分からない人も多いはずです。
そんな人たちの助けとなるような、演技力を向上させる方法について、いくつか紹介をしていきます。


演技力はすぐに身につくものではない

小さい頃に劇団に入っていたり、学生時代に演劇部に所属していたといった人を除いて、これまでに何かの役を演じた経験のある人というのは少ないのではないでしょうか。現在、第一線で活躍している俳優さんや女優さんの中にも、芸能界に入るまで全く演技の経験がなかったという人も、多いようです。
つまり、誰しもが最初から高い演技力を持っていたわけでも、ある日突然演技が上手くなったわけでもなく、日々の努力によって手に入れたということを覚えておいてください。
スポーツ選手が、毎日の練習を欠かさず行い自分の記録を伸ばしていくのと同じように、俳優や女優を目指す人も、少しずつでも演技力を向上させるトレーニングを惜しまないことが大切です。

プロの指導で演技力アップを目指す

俳優や女優の仕事である「役を演じる」という行為はとても特殊なものです。これまでそういった世界に縁がなかった人が独学で努力をし続けていても、その成果には限界があるでしょう。
そこでおすすめしたいのが、芸能事務所や劇団などが運営している俳優や女優の養成所に入所することです。
養成所に入所する最大のメリットとしては、演技を基礎から学べる点でしょう。セリフの読み方や、感情の込め方など、俳優や女優に必要な演技力の基本から学べるので、これまでに演技の経験がないという人でも安心してトレーニングを始められます。
また、こうしたレッスンを行ってくれる講師の多くは、長年演劇に携わってきたプロ中のプロが務めている場合が多いです。そのため、より細やかで実践的なアドバイスが受けられます。
そして養成所には、あなたのように俳優や女優を目指す同志がたくさんいるので、お互いに刺激しあって演技力の向上を目指せるというメリットもあるのです。

全身を使って演技力を高める

俳優や女優の演技というと、脚本に書かれたセリフの読み方だけを重点的に学べばいいと思われがちですが、けっしてそれだけでは演技力を向上させられません。
俳優や女優はカメラの前に立ち、全身を使って演技をすることが求められます。見ている人に喜怒哀楽といった基本的な感情や、もっと細やかな心理描写まで伝える必要があるのです。
全身を使った感情表現を身につけるには、ダンスやヨガ、器械体操などでトレーニングを行うのがいいでしょう。ダンスの場合、クラシックバレエから日本舞踊まで、ジャンルの違うものをいくつか取り入れてみると、より表現の幅を広げられるでしょう。
とは言え、ダンサーを目指しているわけではないので、それぞれの踊りの難しいテクニックを習得するのが目的ではなく、体の動かし方のコツを学ぶのが目的です。
つまり、ジャンルの違う踊りに慣れることで身体感覚が鋭くなり、実際に演技をする際に、自分が発したセリフと体の動きを上手にリンクさせることができるようになるのです。
優れた俳優や女優は、セリフだけでなくジェスチャーもフルに駆使しているので、より見る相手に伝わりやすい演技をしています。お気に入りの俳優や女優の映画などを見て参考にするのもおすすめです。

感受性が高い人ほど、演技力が身につきやすい

役を演じるのは、本当の自分とは違う人間になりきるという側面もあります。場合によっては、自分と正反対の性格をした役を演じなければならないこともあるでしょう。
つまり、どんな性格や感情を芝居で要求されても、きちんとそれに応えられなければ、一流の俳優や女優になることはできません。
そのために必要なのが、自分の中にたくさんの表現の引き出しを持っておくことです。
例えば、泣く演技だからといって、ただ涙を流すだけではなく、嬉し泣きと悔しくて泣いている表現を、役柄の感情に沿って演じるのです。
したがって、普段から感受性を養い、人間のさまざまな感情を理解することが演技力の向上につながるでしょう。
では、感受性を高めるのにどうすればいいかというと、普段から老若男女問わずたくさんの人とコミュニケーションを築いたり、本や映画を見たりといった、日常生活において刺激を取り入れるのが効果的でしょう。
俳優や女優の世界は、芸能世界の中でも特に実力主義だといわれています。その実力とは、演技力に他なりません。ライバルに差をつけるためにも、俳優や女優を目指すのなら、演技力の向上をいつも心がけて努力することが大切です。

>俳優・女優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報