menu

俳優・女優の晴れ舞台・賞

俳優や女優の晴れ舞台って?

俳優・女優の晴れ舞台・賞俳優や女優は、一般の会社員のように数値で優劣が決められるわけではありません。なぜなら、演技にはどれが正解でどれが不正解といった決まりがないからです。つまり、それぞれが持つ個性をぶつけ合って良い作品を仕上げるのが、俳優や女優の仕事と言えます。
しかし、そうは言っても誰しもこれまで自分がしてきた努力を誰かに認めてもらいたいと思うものです。それは俳優や女優でも変わりません。そして、そういった機会の場が授賞式です。
俳優や女優の晴れ舞台ともいえる授賞式は、日本国内のみならず海外も含めてさまざまな賞があります。そこで今回は、そんな晴れ舞台の紹介や、受賞を目指すにはどのような努力が必要になるかについて解説していきます。


俳優や女優の方向性によって晴れ舞台は違ってくる

ひと口に俳優や女優といっても、さまざまな種類があります。例えば、舞台を専門に行っている舞台俳優から、テレビの人気ドラマへの出演が多いトレンディ女優など、どのような仕事をメインに置いているかによって違いがあります。そのため、自分が目指す方向によって晴れ舞台が異なってきます。
もし絶対に受賞したいコンテストや賞があるのであれば、それに関する仕事に熱意を持って取り組むのが大切です。金賞や大賞などのように、1人しか選ばれない賞であれば、すぐに受賞するのは難しいかもしれませんが、長年その世界で努力を続け、賞に相応しい結果を残せばいつかきっと受賞のチャンスは巡ってくるでしょう。
また、賞のジャンルに関わらず設けられているのが、新人賞と呼ばれる賞です。これはその言葉通り、デビューをしてから日の浅い時期にしか受賞できない貴重な賞です。この新人賞がきっかけとなって、新しい仕事が舞い込むといったケースも多くあるため、たくさんの若手俳優や女優が初めに目指す賞の一つです。今後の仕事を左右する大切な賞となるため、デビュー直後は非常に重要な時期であることを頭に入れておきましょう。

日本最高峰の賞は、日本アカデミー賞!

多くの俳優や女優が目指している賞として名高いのが、日本アカデミー賞です。この賞は、1978年より毎年行われており、2016年現在で39回目を迎えました。始まりは、アメリカで行われるアカデミー賞を模したものでしたが、今では日本国内で最高峰の俳優や女優に贈られる賞として、広く知名度を得ています。
日本アカデミー賞には、いくつかの賞が設けられています。主演男優賞と主演女優賞は、授賞式前年の1月から12月までに公開された映画で主演を務めていた俳優や女優から選ばれます。また、助演男優賞と助演女優賞も、同じ期間に公開された映画に助演として出演した俳優や女優に贈られる賞です。
他にも新人賞や話題賞など、その年を代表する俳優や女優に贈られる賞もあり、日本アカデミー賞を見れば映画界の実力者がはっきりと分かると言えるのではないでしょうか。
つまり、この賞の授賞式の場に立つ時が、俳優や女優の晴れ舞台だと言っても過言ではありません。これから俳優や女優を目指すのであれば、いつか日本アカデミー賞を受賞する!といった強い気持ちを持って、モチベーションアップの原動力にしてください。

グローバルな賞を目指すためには

もちろん俳優や女優を目指すからには、日本だけではなく世界でも通用する役者を目指していくぐらいの志を持ってほしいもの。特に近年は、日本人俳優や女優のハリウッド映画進出が目立ってきました。いつか本家のアカデミー賞で、日本人が主演男優賞や主演女優賞を受賞できる日も遠くないかもしれません。
また、ハリウッド映画と同じくらいに日本人俳優や女優の進出が目覚ましいのが、中国や韓国と共同制作をするアジア映画です。場合によっては、日本で知名度を得る前にアジアに進出し、その後日本に人気が逆輸入されるというパターンも珍しくありません。
ハリウッド映画にしてもアジア映画にしても、世界規模での賞の獲得を目指したい場合に必須となるのが英語力です。国際的な映画に出演するためには、演技力をアピールする前に英会話のテストやオーディションが行われることが多くなっています。また、オーディションに合格した後もセリフの全てが英語となるため、ネイティブに近い自然な発音が求められます。
英語が母国語ではない日本人にとって、容姿や演技力だけでは賞を獲得できないという困難な道のりではありますが、だからこそ是非目指してください。

努力の結果が晴れ舞台を作り上げる

こうすれば絶対に賞を取れる!といった、確実な方法は当然ながら存在しません。その時代の流行や、良い作品に出会えたという運が必要なこともあります。
しかし、ひとつひとつの作品に対して真面目に取り組み、常日頃から自分を高めていく努力をしている人は、必ず何らかの形でその努力が実を結ぶ時がくるはずです。
憧れのレッドカーペットを歩く姿をイメージしながら、目的を持って演技力を高めることに力を注いでいくことが、受賞への近道だと言えるのではないでしょうか。

>俳優・女優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報