menu

俳優・女優のトレーニング・レッスン

毎日の積み重ねが大事!俳優や女優のトレーニングとは?

俳優・女優のトレーニング・レッスン俳優や女優という職業は、生まれながらにして持つ個人の才能が重要だと思われがちですが、決してそれだけではありません。もちろん、その人なりの個性が演技に活かされることは往々にしてあります。ただ、どんなに魅力的な個性があったとしても、演技力を高めるためのトレーニングは日々欠かせません。
では、具体的に一流の俳優や女優として活躍していくためには、どんなトレーニングを行うことが求められているのでしょうか。そこで個人で行えるトレーニング方法から養成所などで受けられるレッスンまでを幅広く紹介していきます。


俳優や女優に欠かせない演技トレーニング

俳優や女優にとって、演技力というのは欠かせないスキルのひとつです。どんなベテランの俳優や女優であっても、自分の演技力を高めるための努力を日々惜しまないといわれています。このことからも分かるように、演技力の向上とは終わりのないトレーニングだといえるでしょう。
また、演技力というのは数値化することができないため、いくら毎日努力をしていたとしても、「本当に自分の演技力は上がっているのか?」と不安になることもしばしばあります。そのためにも新人のうちは、演技のトレーニングは自分ひとりで行うのではなく、養成所などでプロの指導者の指示を受けながら行うことで上達しているかどうかを判断してもらえます。
では、具体的にどのようなトレーニング方法があるかというと、養成所の場合は通う人のほとんどがこれまで演技の経験がない人が多いため、まずは演技を行う前の基本的な発声方法や台本の読み方などから行います。
ある程度、演技を行うための基礎が身についたら、いよいよ本格的な演技トレーニングに入ります。例えば、同じセリフでも異なる感情を込めて発してみたり、セリフを読む際身体にも動きをつけてみたりといったように、全身をフルに使ったトレーニングを行ったりします。
また養成所でのレッスンには、周りの人たちの演技を見て学ぶことができるというメリットもあります。自分が持っていない要素を吸収するためにも、他の人の演技も集中して見るようにすることが大切です。

歌やダンスのトレーニングも重要

歌手やダンサーを目指すわけではなくても、俳優や女優のレッスンに歌やダンスのトレーニングは欠かせません。
まず歌のトレーニングでは、安定して声を通りやすくするための発声練習がメインとなります。プロの歌手が行うような特別なスキルを学ぶというよりも、声の出し方をマスターすることで、セリフをしっかりと発音できるようになるといわれています。
次にダンスのトレーニングについてですが、これには複数の目的があります。
1つ目は、基礎体力を向上させるという点です。俳優や女優が演技をするときというのは、それが真剣であればあるほど非常に体力を消耗します。例えば生の舞台ですと、1度の公演で2時間以上舞台に立ち続けなければならない場合も多々あります。そのため、普段から体を動かして基礎体力をアップさせておくことが重要になってきます。
2つ目は、全身を使って感情表現を上手に行えるようにするという目的があります。俳優や女優の演技というのは、セリフを読むことだけではありません。テレビドラマや映画を見ても分かるように、画面に映り込んだ全身を用いて演技をします。ダンスにはさまざまなジャンルがあり、体の動かし方も違ってきます。また、曲によって激しい動きから静かな動きまで、違う感情を意識しながら体を動かすことで、演技をする際の感情の込め方を自然と理解しやすくなります。

撮影現場も立派な演技トレーニングの場所になる

演技トレーニングというと、スタジオでのレッスンを思い浮かべる人も多いと思われますが、それ以外にもトレーニングを行える貴重な環境があります。それは、実際の撮影現場や舞台です。現場のリアルな空気を肌で感じるだけでなく、他の俳優や女優が本気で演技を行うのを間近で見ることでしか勉強できない要素があるはずです。
また、たとえ端役だったとしても、失敗が許されないという緊張感の中で演技を行うことで集中力が増し、いつもよりも鋭い演技ができたというケースもあるようです。
このように見て学ぶことと体で直に学ぶことの両方ができるのは、撮影現場以外にはなかなかないといえます。
どんな端役で出演する現場でも、学び取る気持ちを常に忘れず真剣に臨みましょう。

自宅で行える俳優や女優のセルフトレーニング

演技のトレーニングは、自分1人でいる時にでも行うことが可能です。とくに、何かしらの役をもらっている時など、日常生活の中で常にその役のことを考えることもトレーニングの一環だといえます。
また、演技力を向上させるために、普段から自分の感受性を高めるような本や映画などの作品を日頃からアンテナを張り巡らせて幅広く知っておくことも大切です。さらに、世代を超えたさまざまな職に就く人たちとコミュニケーションを取ることで、よりリアルな感情を知ることができます。
このように、俳優や女優におけるトレーニングというのは、24時間365日の全てを費やして行っていくことが大切だといえるのではないでしょうか。

トレーニングをうまく行うコツは?

俳優や女優としての演技力を身に付けたいからといって、ただ闇雲にトレーニングを行っても意味はありません。
そこでこの項目では、トレーニングをうまく行うコツについて、いくつか紹介をしていきましょう。まず1つ目は、小さな目標を立てて、それを一歩ずつこなしていくという方法です。
例えば、基礎中の基礎である腹式呼吸での発声方法をしっかりとマスターした後で、感情を込めたセリフ回しを身に付けていくというように、少しずつステップアップしていると自分自身で認識できると、トレーニングに達成感を見いだすことができるはずです。また、計画を立ててトレーニングをしていくことで、自分の得意分野や苦手な演技などが自覚できるようになるというメリットもあります。2つ目は、第三者にトレーニングの成果を定期的に見せることです。セルフトレーニングはもちろん重要ですが、自分だけでトレーニングを行うのには限界があります。
また、俳優や女優の演技にとって正解はひとつではありません。つまり、客観的に演技を指導・評価してくれる第三者の存在は、結果的にあなたの演技力の幅を広げることにつながります。
特に、芸能事務所が運営する養成所の指導教官は、現役で演劇の世界に携わっている方が多いため、的確なアドバイスをうけることができるでしょう。

演技力の上達に焦りは禁物

先ほども述べたように、演技力というのは数値化できるものではありません。
しかし、ベテラン俳優と新人俳優の演技力の差は、その芝居を見ただけで観客にもわかるといいます。早く演技力を高めたいと焦ってしまう方も多いと思われますが、演技力というのは、いくらハードなトレーニングを行っていたとしても、短期間で身に付くものではありません。すぐに結果が出ないことで、俳優や女優への道を諦めてしまうのではなく、自分の夢をかなえるという目標に向かって地道にコツコツとトレーニングを効率よく行っていくことが、演技力を高めるための近道になるでしょう。

>俳優・女優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報