menu

俳優・女優になるには

憧れの職業、俳優や女優になるには?

俳優・女優になるには舞台やカメラの前でスポットライトを浴びて演技をする。自分もそういった俳優や女優になりたいと憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか。しかし、俳優や女優という職業は、ほかの一般的な職業のように資格や免許が必要というわけではありません。そのため、「どうやったら俳優や女優になれるの?」といった疑問を持つ方も多くいることでしょう。
そこで今回は、俳優や女優になるための方法について、いくつかのケースを紹介をしていきたいと思います。この方法さえ知っていれば誰しもが必ず俳優や女優になれるというわけではありませんが、自分に合った方法を見つけてもらえれば幸いです。


俳優や女優の種類

俳優や女優になる方法を紹介する前に、まずは俳優や女優の種類について、説明をしていきます。
俳優や女優という職業は、大きく分けて2つのタイプが存在します。それは、「舞台俳優(女優)」と「映像俳優(女優)」です。
「舞台俳優(女優)」とは、劇場などの舞台で観客に生の演技を見せる俳優や女優のことを指します。それに対して「映像俳優(女優)」とは、テレビや映画のように映像作品の中に登場する俳優や女優のことです。
このように同じ俳優といっても、舞台俳優と映像俳優とでは、なるための方法にも多少の違いが見られます。したがって、自分がどちらのタイプの俳優や女優を目指しているのかをしっかりと理解しておきましょう。

オーディションを受ける

現在、俳優や女優になる方法のなかで最も主流となっているのが、オーディションに合格するという方法です。
ここでいうオーディションには、2つタイプがあります。
まずひとつめが、芸能事務所が運営している養成所のオーディションです。多くの芸能事務所では、新人発掘に精力的に取り組んでいます。その取り組みのひとつが自前の養成所を持つことで、ここで俳優や女優になるためのさまざまなレッスンが行われています。つまり、この養成所に入所して俳優や女優としてのスキルを磨くことで、おのずと道が開けるということです。また、芸能事務所が運営している養成所だからこそ、芸能界特有の作法やシステムにも通じており、安心してマネージメントを任せることができるというメリットもあります。
もうひとつのオーディションとは、映画やドラマそれぞれの役者オーディションです。こちらは、芸能事務所に所属をしていなくても、独自に応募ができるというメリットがありますが、全く演技の経験がない場合は、よほどの魅力がないと合格するのは難しいでしょう。しかし、こうしたオーディションはいくつも開催されているので、一度オーディションに落選したとしても、また次のオーディションにチャレンジすることができます。そうして場数を踏むことも、俳優や女優としてやっていくための貴重な経験です。

舞台俳優になるには?

上の項目では、主に映像俳優(女優)になる方法について紹介しましたが、もうひとつの俳優である舞台俳優(女優)を目指しているのなら、劇団に所属するという方法もあります。日本国内には大きな舞台で公演する有名劇団から、小劇場を中心に活動をする小さな劇団までさまざまです。大きな劇団の場合は、オーディションに合格をすることで正式にその劇団の劇団員になれます。もちろん劇団員になったからといってすぐ舞台に立てるというわけではなく、さまざまなレッスンを行い演劇スキルを磨いていきます。しかし小さな劇団の場合、それほど厳密なオーディションは行われていない場合が多く、比較的入りやすいところが多いようです。また劇団によっては、その主宰が定期的に参加型講習会や研究集会などを開催していることも多く、参加し詳しく話を聞いてみるのも良いかもしれません。舞台俳優は、自分の演技を観客に生で見てもらえるというメリットがあります。舞台俳優の仕事だけで生活していくのは難しいとも言われていますが、そこでしっかりと俳優としての技術を身につけた方は、テレビドラマや映画の出演依頼を受けることも多く、年齢にとらわれず息の長い俳優(女優)になる方が多いようです。

俳優や女優になるための必要な能力って?

舞台俳優にしろ、映像俳優にしろ、俳優や女優になるために必ず持っていなければならないのが、「演技をするのが好き」という気持ちと、「演技を通じて何かを表現したい」という決意です。ただ単に華やかな芸能界にあこがれているというだけでは、俳優や女優は務まりません。また、さまざまなオーディションを受ける際にも、志望動機を尋ねられることが多いですが、生半可な気持ちで取り組んでいる方は、審査員にもすぐに分かってしまいます。
したがって、どういった俳優や女優を志すにしても、熱意を持って真剣に取り組むことが大切です。そのためには、自分の個性を存分に引き出せる養成所や劇団を探したり、オーディションに合格するためのトレーニングに励むなど、小さな努力でもできることをコツコツ続けていくようにしましょう。

俳優や女優には、コミュニケーション能力も求められる

先ほど、養成所に入るためにもオーディションや面接があると述べましたが、その際によく尋ねられるのが、「なぜ、俳優や女優になりたいと思うのか」という質問です。あなたがいくら心のなかで俳優や女優に対する熱い思いを持っていたとしても、それをきちんと伝えられなければ意味がありません。
つまり、オーディションに望むときには、「どうして俳優や女優になりたいと思ったのか」や「どのようなタイプの俳優や女優になりたいと思っているのか」についてなど、自分なりの答えをきちんと出しておくことが大切です。また、俳優や女優が活躍する映画やドラマというのは、監督や演出家など、たくさんのスタッフが協力しあって完成するものです。
より良い作品を作るためにも、そういったスタッフと親密なコミュニケーションをとっていくていくことも、俳優や女優には求められます。

基礎体力の向上も大切

1時間のテレビドラマであったとしても、その撮影には何週間もかかるといわれています。さらに映画の場合ですと、年単位で撮影が行われるということも珍しくないようです。したがって俳優や女優は、撮影期間中ずっと万全の状態でのぞめるように自分の体調をコントロールする必要があるといえます。それにはプロスポーツ選手のような特別なトレーニングを行うのではなく、基礎体力を向上させることが求められるということです。これは舞台俳優・舞台女優と映像俳優・映画女優の、どちらにも当てはまることです。では、具体的にどのようなことをすれば基礎体力を向上させることができるのかですが、適度に毎日コツコツと体を動かすことが最も効果的です。たとえばジョギングやヨガ、ストレッチといった簡単にできるもので構わないので、それらを毎日コツコツと継続していくことが大切です。華やかに見える俳優や女優の世界ですが、一流になるためには、わずかなトレーニングも地道に続けるという根気が一番重要になることを覚えておきましょう。

>俳優・女優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報