menu

演技指導

俳優や女優になるために受けたい演技指導って?

演技指導俳優や女優とは、自分の身体ひとつで登場人物になりきり、喜怒哀楽といったさまざまな感情を表現することを仕事としています。舞台やカメラの前に立ち、スポットライトを浴びて演技をする様子に憧れる方も多いと思われますが、演技というのはだれでもできるものではありません。現在一流の俳優や女優として活躍をしている方も、最初から上手く演じられたわけではなく、数多くの演技指導を受けて演技力を身につけるに至ったと言われています。
演技指導とひとくちにいっても、具体的にどのようなものがあるのか一般の方には分かりづらいかもしれません。これから俳優や女優を目指すという方に向けて、演技指導の内容や、どういった人が演技指導をしてくれるのかについて、いくつか紹介をしていたいと思います。


演技指導を受ける目的

まず、どうして演技指導を受けた方が良いのかという大前提について話していきましょう。
演技指導を受ける目的は、ずばり演技力の向上にあります。観客や視聴者が、その舞台や映画、ドラマを見て感動できるかどうかは、ほぼ俳優や女優の演技力に掛かっていると言えます。つまり、その作品のクオリティを上げるためにも、演技力は欠かせません。
もちろん、俳優や女優はそれぞれの個性が活かされる職業であり、それは演技にも表れてくるものです。しかしながら個性を発揮する以前の問題として、俳優や女優として持っていなければならない基本的な演技のテクニックを、きちんとマスターしておく必要があることも事実です。そして演技指導においては、そういった演技を行ううえでの基礎中の基礎から学んでいくことができます。

演技指導ってどこで受けるの?どんな人が教えてくれるの?

では実際に、演技指導はどこで受けることができるのでしょうか。
俳優や女優を目指している方ならば、芸能事務所や劇団が運営している養成所へ入所をすることが最も確実だと言えます。こうした養成所では、演技経験が全くない方でも始められるような演技指導のカリキュラムが組まれており、基礎から学んでいくことができます。
また、養成所に入る前に、ワークショップに行ってみるのも良いでしょう。ワークショップとは、体験型講座のことを指しますが、そのなかには演技レッスンを取り扱っているものもあります。講座内容もさまざまで、1度きりのものもあれば、複数回に分けて通うものもあります。しかしいずれの場合も、比較的リーズナブルな価格で基礎的な演技指導を受けることができるため、初心者でも気軽に参加することができます。そのほかにも各自治体が無料で行っている演劇教室なども探してみると良いかもしれません。
そして、このような演技指導にあたってくれる講師についてですが、いずれの場合も演劇の世界に携わってきたプロフェッショナルが多いようです。特に養成所の講師を務める方のなかには、現役で舞台やドラマ、映画の演出を行っている方も多いため、より実践的な指導を受けることができるというメリットがあります。

初心者が受ける演技指導

具体的な演技指導の内容ですが、これは指導を受ける方の経験やレベルによって、段階的に違ってきます。
これまで一切の演技経験がない方の場合、発声練習から始めることがあります。私たちが日常会話をするときの話し方と、舞台などで会話をするときの話し方とでは、まるで方法が違うと言えるため、まずは腹式呼吸と呼ばれるお腹から声を出す方法を学んでいきます。つまり、台詞に感情を込める前に、発した言葉がきちんと観客に伝わることが大切というわけです。
腹式呼吸をマスターして声がきちんと出せるようになったら、いよいよ演技指導の初歩が始まります。たとえば、感情や表情のコントロール方法が挙げられるでしょう。喜怒哀楽といった大まかな感情であっても、演技初心者の場合にはどうやってその感情を台詞に乗せていけば良いのか分からないものです。また、最初は演技をすることが気恥ずかしく思え、上手く表現ができないというケースもありがちです。そこでプロの講師による指導を受けることで、感情の表現方法を理解していきます。

ベテラン俳優も取り組む演技指導

演技をすることに慣れてきたら、ようやく本格的な演技指導を受けることができます。
たとえば実際に台本を用いた演技指導では、台本を読み解く力も身につけることができます。また、ほかの役者と一緒に行われる演技指導では、会話の掛け合いや間の取り方といった、より実践的な演技指導も受けられるでしょう。
ほかにも、登場人物と設定だけをその場で言い渡されて、即興でその役に取り組むエチュードと呼ばれる演技指導もあります。これにより、生の舞台でも生かせるアドリブ力や想像力を養っていけます。
こういった演技指導は、一流の俳優や女優になった後でも行われており、常に自分の演技力に磨きをかけているそうです。
これから俳優や女優を目指すという方は、まずは養成所などに入所し、基礎的な演技指導を受けてみてはいかがでしょうか。

演技指導を受けただけで満足しない

これから俳優や女優を目指そうとする方の多くは、先ほど述べたように養成所に入所して演技指導を受けるというケースが多くなると思います。入所者の多くはこれまでに演技をした経験がないため、教わることのすべてが新鮮で、きっと演技指導を受けることは楽しいものだと感じることでしょう。しかし、こういった演技指導を受けただけで満足してしまってはいけません。演技指導の多くは、あくまでも俳優や女優として最低限備わっていなければならないスキルのひとつでしかないからです。つまり、養成所で教わった演技方法をそっくりそのまま実践するのではなく、自分の個性にどう活かしていくことができるのかを常に考えなければならないというわけです。演技というものには正解がないからこそ、自分で納得がいくまで考え抜いたものを、舞台上で表現をすることが俳優や女優には求められています。

あらゆるジャンルの演技指導に挑戦する

たとえばあなたの夢が、恋愛もののテレビドラマに俳優や女優として出演することだったとしても、新人の頃にはあらゆるジャンルの演技指導を受けることをおすすめします。もちろん、俳優や女優の個性として、あるジャンルの芝居が得意という強みを持つことは大事ですが、一流の俳優や女優となるためには、自分の得意分野だけではなく、オールマイティに活躍できるような演技力が求められるからです。また、なじみのないジャンルの演技指導を受けることで、自分でも気付かなかった個性や長所を発見できるといったメリットもあります。
俳優や女優にとって、何よりも大切なのは演技の幅を広げていくことです。したがって、機会があるのでしたら、どんな演技指導に対しても積極的に関わっていくと良いでしょう。また演技指導のなかには、ダンスやパントマイムといった身体を動かして表現をするといったものもあります。台詞や表情だけではなく全身で役柄を演じきるためにも、こういった演技指導もぜひ受けるようにしてください。

>俳優・女優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報