menu

子役の身長・スタイル

子役に理想的な身長やスタイルってあるの?

子役の身長・スタイルテレビや雑誌で活躍する子役に憧れて、自分の子どもにも子役をさせてみたいと思っている親御さんも多いのではないでしょうか?
そんな希望を抱きながらも、「うちの子は身長が高すぎるかもしれない」といった悩みや、「子役をするためには、ダイエットをしてスタイルを変えなければいけないの?」などの不安を持ってしまう方も多いといいます。
そこで今回は、子役として成功するための理想的な身長やスタイルがあるのかについて、具体的な例を交えて紹介をしていきます。


適切な身長は、受けるオーディションによって様々

子役といっても、生後間もない赤ちゃんから小学校高学年までと、幅広い年代があります。またこの時期は、最も身体が発育する時期でもあるため、短期間で身長やスタイルが急激に変化することも珍しくありません。また、身長やスタイルは遺伝的な要素も強く、努力でカバーするのにも限界はあります。
大多数の視聴者が子役に求める要素の一つに、「小さくて可愛らしい」というものがあるようです。そういった事情もあってか、子役の身長は同世代の子どもたちと比べると、若干低い傾向にあるようです。しかし、これは僅かに低いというくらいで、一般的に見て子役の身長は、その世代の子どもとほとんど同じくらいだと考えていいでしょう。つまり、身長が高すぎたり低すぎたりといったことだけが原因で、子役になることができないということはありません。
それよりも重視しなければならないのは、子役としてオーディションを受ける場合のマッチングです。子役のオーディションでは、募集要項に必ずといっていいほど、身長に関する記述があります。したがって、自分の子どもに受けさせたいオーディションの身長にマッチしているかをきちんと確認しておくことが大切です。

子役の理想体型は、売り出し方で変わってくる

子役に限らず、最近の子どもは昔に比べると手足が長く、スタイルも欧米化されつつあると言われています。テレビや雑誌などで活躍する子役も、スタイルの良さが目立つ子が多くなってきています。
では、子役になるためには、モデル並のスタイルを持っていないければならないのかと思われがちですが、けっしてそういうことではありません。子役にとっての理想的なスタイルや体型とは、どういった子役を目指しているのかという点を踏まえて考えなければいけません。
例えば、子役としてCMや雑誌広告などに多く出演し、何らかの商品をアピールすることをメインの仕事と考えているのならば、商品を良く見せるためにスラっとした体型の子役が選ばれることが多いでしょう。
しかし、本格的な映画やドラマに子役として出演する場合には、より子供らしいリアルさを求められることが多いため、中肉中背で平均的なスタイルの子役が向いています。
また、バラエティ番組や情報番組などに和みキャラとして出演する機会が多い子役でしたら、小柄もしくは少しぽっちゃりとした体型の子役がその可愛らしさが目立つかもしれません。
このように、どの方面で活躍したいのかによって、子役に適したスタイルというのは変わってくるといえるでしょう。

「子どもらしいスタイル」を徹底することが重要

今現在、第一線で活躍している子役に共通する要素として、「いかに子役らしくない子役になれるか」といった点があるようです。これはつまり、子ども本来の自然体な様子が最も可愛らしく見えるということです。
したがって、大人顔負けのダイエットを行って、メリハリのついた体型を手に入れるといったような無謀なことは考えないでください。
また、キャラクター性を伸ばしたいからといって、必要以上にぽっちゃりとした太めな体型を作るのもやめるべきでしょう。少しくらいコロコロとしている方が子どもらしくて可愛く見える側面もありますが、あまりにも肥満体型になると出演する役柄にも制限が出てきます。何より可愛さをアピールする以前の問題で不健康に見えてしまうため、視聴者からのウケも決してよくありません。
そのため、子役を目指すために特別なダイエットや筋力トレーニングをする必要はありません。その年代の子どもと同等に身体を思いっきり動かし、健康的にバランスよく食べさせましょう。このような基本を忠実に守った結果得られたスタイルが子役として理想の体型になるはずです。

身長が高すぎても、子役を諦めないで!

初めで述べたように現在のテレビ業界では、子役に小ささや可愛らしさを求める傾向が強いため、その年代の平均身長を大きく上回っていると、子役になるのを諦めてしまうケースもあるようです。
しかしながら、高身長の子役だからこそ需要が高い分野として、ジュニアモデルがあります。つまり、大人のモデルのように有名ブランド店の子供服を着てショーに出演するといった仕事が舞い込む可能性もあります。
このジュニアモデルを経験することで知名度があがり、子役としてのオファーが来たり、あるいは将来的にモデルとして活躍するためのキャリアを積んだりすることもできるようになります。
子どもは、心も体も日々成長するものです。保護者の皆さんはその成長に一喜一憂するのではなく、成長に伴って顕著になった自分の子の個性を最大限に光らせられるような将来の道を探してあげてください。

>子役オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報