menu

歌手になるための学校(音大、専門学校)・スクール・養成所・費用

歌手になるための学校や養成所ってどんなところ?

歌手になるための学校(音大、専門学校)・スクール・養成所・費用世の中には沢山の職業があります。例えば医師や学校の先生など、その仕事に就くには資格を持っていなければならないという職業も多いです。
一方、歌手にはそういった必須となる資格は特にありません。だからといって、誰でもプロの歌手になれるというわけではなく、プロとして活動ができる能力を持っていることが重要です。
では、歌手になるために必要なスキルはどうやって身につけていけばよいのでしょうか。もちろん、生まれながらにして音楽の才能に恵まれているような選ばれた人もいるでしょう。しかし多くの場合は、歌や曲に対する知識を高めて、徐々に才能を伸ばしていくという道をたどります。
そんなときにおすすめしたいのが、音楽大学や専門学校、養成所などで行われる音楽レッスンです。どういった学校や養成所に進むのがよいのか、各学校の特徴や費用などについても紹介していきたいと思います。


歌手を目指す人が、音楽の学校に通うメリット

まずは、音楽学校に通うメリットについて、説明していきます。
どんな形態の音楽学校にもいえることですが、音楽というものについての基礎知識から、現在の音楽業界と密接したテクニックまで、プロの歌手になるため身に付けるべき要素を幅広く学べる点がメリットとして挙げられます。
インターネットが発達した昨今では、そういった知識をある程度は自分で調べたり学んだりすることも可能ですが、やはり実際に目の前で教えてもらえるのは段違いです。人から言われた言葉は頭にも身体にも響きやすく、知識の吸収もグンとアップするものです。とくに講師陣の多くは、音楽業界においてかつて活躍または未だ現役で活躍している人が多いため、将来的なコネクションを作れる可能性もあるでしょう。
そのほか、オーディションやコンテストを紹介してくれる、イベントや番組の出演情報を教えてくれるといった、学校を卒業した後の進路についても相談に乗ってもらえるともいいます。
さらに最大のメリットは、プロの歌手になるという同じ夢を持つ仲間たちと、日々競い合いながらも能力を高めていけるという点かもしれません。

音楽大学や専門学校に通うには

音楽学校の中でも、音楽大学や専門学校に通う場合について紹介します。
オペラ歌手やソプラノ歌手といったクラシカルな歌手を目指している場合、音楽大学に進学する人が多いようです。音楽大学には国立と私立がありますが、特に私立大学の場合は学費が高く、入学から卒業するまでに800万円以上掛かるというところも珍しくありません。
専門学校の場合は、音楽のジャンルに関わらず学校によってさまざまな音楽レッスンを受けることが可能です。大抵の専門学校は2年か3年で卒業となりますが、費用は200万円から300万円ほどといわれています。
これらの音楽大学や専門学校に通うメリットとして、文部科学省から認可を受けているので、学割や奨学金といった恩恵を受けられるという点です。また、専門学校の場合でも、一般の短期大学卒業と同等の資格を得られるというのも見逃せません。
さらにこれらの学校は、文部科学省が認めた法律上の基準をクリアしているため、授業のカリキュラムや設備などもしっかり整っているのが大きな魅力です。プロの歌手として活躍するため、必要な音楽の知識を充分得られるといえるでしょう。

民間の音楽学校や、養成所の音楽レッスンに通う

音楽大学や専門学校に通うためにまとまった金額を用意できない場合や、毎日通うのが難しいといった人には、民間が運営しているミュージックスクールや、芸能事務所が運営している養成所の音楽レッスンに通うのがよいかもしれません。
民間のミュージックスクールの場合、文部科学省による認可がないことを逆手に取って、その学校ならではのオリジナリティにあふれたレッスンを受けることが可能です。したがって、ある特定の音楽ジャンルの歌手になりたいといった具体的な目標を持っている場合、その目標が叶えられるカリキュラムに特化したミュージックスクールを選ぶと効率的でしょう。
次に、芸能事務所が運営している養成所に入所する場合ですが、このケースの最大のメリットは、音楽業界のみならず芸能界全般についてコネクションを築けるということでしょう。歌のレッスンに関しても、今の音楽業界の状況や傾向に即したレッスンを受けることができます。また、歌手としての素養が認められた場合、養成所を卒業した後に、その芸能事務所と契約してプロの歌手になれるという可能性もあります。
費用についてですが、音楽大学や専門学校とは違い、週に何日かといった具合でレッスンに通う形になるので、費用も年間で数十万円程度に抑えられるというメリットあります。

自分のライフスタイルに合った学校を選ぶ

ここまでいくつかの音楽学校について紹介してきましたが、プロの歌手になるためにはこの学校が一番良い!といった正解はありません。大切なのは、自分が現在送っている生活に支障が出ず、無理のない形で通える学校を選ぶことです。
あなたが高校生ならば、専門学校やミュージックスクールに時間が許す限り通うのもいいですし、すでに社会人として独立しているのならば、自分の稼ぎで通える養成所に入所するのもよいでしょう。
このように、自分がなりたい歌手像をイメージしながら、学校を選んでみてください。

>歌手オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報