menu

タレントの仕事内容

気になる!タレントの仕事ってどんなの?

タレントの仕事内容トーク番組やバラエティ番組において、毎日のようにタレントさんの姿を見かけるかと思います。女優や歌手、モデルなどとは違い、活躍の場が広範囲に渡るタレントという職種は、具体的にどんな仕事があるのかと興味がある方も多いことでしょう。
そういった方や、これから自分もタレントを目指したいと思っている方に向けて、テレビ番組以外でも華々しい活躍を見せるタレントの仕事内容について、分かりやすく具体的に解説していきます。ぜひ、参考にしてください。


主な仕事はテレビ出演

タレントの仕事というと、やはり最も多いのがテレビ出演ではないでしょうか。そのなかでも多いのが、トーク番組やバラエティ番組といった、視聴者を笑わせ楽しませる番組が多いようです。
こういった番組におけるタレントの役割としては、番組をスムーズに進行させる司会的なポジションと、場の空気を和やかなものにする調整役のポジションの2通りが挙げられます。どちらのタイプのタレントになるかは、自分自身の個性や所属する事務所の方針などで変わってくるでしょう。しかしいずれの場合であっても、コミュニケーション能力がとても大切です。タレントが出演する番組は、大勢の出演者が集うことが多いため、どんな性格の方とでも円滑な関係を築けるような話術を持っていることが重要です。
またバラエティ番組の中には、スタジオでの収録だけではなく、外に出て撮影を行ういわゆるロケに出掛けることも多くあります。そしてときには、ゲームやアトラクションに挑戦したりといった、体力勝負のロケもあるでしょう。そのためタレント活動を行う方は、常に万全の健康状態であることを求められます。
ほかにタレントの出演番組としては、報道や情報番組などもあります。医師や弁護士といった特別な資格を持っている方の場合、コメンテーターとしてタレント活動をするケースが多いようです。

企業CMや講演会、トークショーなども

タレントが行っている仕事は毎日のテレビ出演だけではありません。特に活躍が目覚ましいタレントは、企業の顔として商品のCMに出演するという仕事も舞い込んできます。またCM活動の一環として、その商品のPRイベントにゲスト出演したり、雑誌の広告に載ったりといった仕事も増えることでしょう。
このような仕事で注意しなければならないのは、タレント自身が商品のイメージを背負っているのだとしっかり自覚することです。つまり私生活においても、企業のイメージを損なうような行動を取ってはいけません。なかには仕事を契約する際に、契約条件としてタレントの私生活での行動制約が盛り込まれることもあるとも言われています。
また、特定のファンが大勢いるタレントの場合は、トークショーやディナーショーといった営業の仕事も増えてきます。これらのショーでは、歌を歌ったり、お芝居をしたりといった、そのタレント独自のプログラムを構成するなど、自分自身をプロデュースする能力も必要でしょう。

芸能活動以外の副業もある

タレントとしてテレビやラジオなどで活動している方の中には、これまでの芸能活動で得た知名度を活かし、副業を手掛ける方も多くいます。たとえばレストランやカフェといった飲食店の経営、ファッション関連のブランドを立ち上げたり、ショップを展開したりなど、その業種は実にさまざまです。また本の出版、映画や音楽の総合プロデュースを手掛けることも多く、人によってはタレント活動よりも副業をメインに行っているようなケースも珍しくありません。
しかしながら、経営に関して素人であるタレントの場合、副業で失敗することも多く、数年を待たずに閉店に追い込まれてしまう方もいます。
またそういった場合には、店のオーナーとして名前を貸しているだけで、経営は別の一般人が行っているといった形態を取ることもあります。
こういった副業はあくまでも、タレントとして知名度がある場合の話です。したがって、結局は有名タレントとして成長していくことが大事だということです。

タレントとしての仕事を増やすためには

たとえば女優や俳優の場合、その方だからこそ行える演技があると世間的にも認められていると、人気に左右されずともコンスタントに仕事を受けることができます。歌手の場合も同様で、作品と歌手自身の人柄というのは分けて考えられるパターンが多いようです。
しかしながらタレントの場合、そのタレントの好感度が仕事の量に密接に関わってきます。つまり視聴者に好感が持たれているタレントほど、たくさんの仕事を獲得することができるということです。反対に言えば、好感度が下がるようなトラブルを引き起こしてしまうと、途端に仕事がなくなってしまい、タレントとしても道がふさがってしまうといったケースもあります。
したがって、タレント活動を長く続けていくためには、日頃から人に好かれるような行動や言動をして周囲に気を配る必要があると言っても過言ではありません。
たとえば無用なスキャンダルを避けたり、現場スタッフに対する態度を気をつけたりといった、テレビ画面から見えないところでも注意が必要です。
これからタレントを目指すという方は、華やかに見えるタレントの仕事にも、影ではとても大変な苦労があるということをしっかりと肝に銘じておくようにしましょう。

>タレントオーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す”自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報