menu

声優が演技力をつけるには

声優ならではの演技力って?

声優が演技力をつけるには声優は、小さな子どもが見るアニメから、ハリウッド映画の吹き替えまで、性別や年齢、そして性格もさまざまな役の声を担当します。そのため、極めて高い演技力が求めらます。しかも、俳優や女優とは違い、それらを自分の声のみで表現しなければいけません。
ただ与えられたセリフを読むだけではなく、まるでそのキャラクターがその場にいるような錯覚を起こしてしまうくらいの演技力を身につけるには、どういった努力やトレーニングが必要なのでしょうか。
そんな声優ならではの演技力アップの方法や心構えについて、紹介していきます。


声優の演技力は、毎日の努力によって向上する

どんな物事であっても、スキルを習得していくには、毎日コツコツと努力を継続して行くのが大切です。もちろん、それは声優の演技力アップにおいても同じです。
特に、演技という数値で表せないスキルの習得は、自分が本当に上達しているのか分かりにくいため、途中で落ち込んだり、練習を投げ出したくなってしまいます。
しかし、そこで諦めずに努力した人だけが、高い演技力を手に入れることができます。
はじめから何でも上手にできる人はいません。そのため、長期的な視野を持って練習を続けることが重要です。
そこで、次の項目では、具体的にどのような練習方法があるのかを見ていきましょう。

読書量を増やして感情の引き出しをたくさん作る

人間の感情は、喜怒哀楽さまざまです。男性と女性とでは、感情の表し方が異なりますし、年齢によって言葉遣いや声のトーンも違ってくるはずです。声優は、時には自分の実年齢と掛け離れた年齢の役をこなさなければいけません。そのため、違和感のない声を出すには、老若男女問わず、さまざまな感情をできるだけ多く知っておくのが大切です。
しかしながら、演じる役によっては、自分の性格と正反対だったり、これまでに経験したことがない感情を表現したりしなければならないときもあるでしょう。そういった時に役立つのが、読書です。
読書をすることによって、自分では経験できない感情を疑似体験できます。そして、そこで得た感情は表現の肥やしになり、あなたの演技力をきっと高めてくれるはず。
さらに、自分なりに本の感想をまとめ、ノートに書き出してみると、より客観的に感情表現を理解できます。その時の感情や思いを後から見返すことができるのも大きいですね。
これまで読書をあまりしなかった人は「どんな本を読めばいいのか分からない」と思うかもしれません。しかし、本のジャンルに決まりなどはありません。本屋や図書館に足を運んでみて、何となく自分が気になった本を選べばいいのです。いきなり分厚い本を読むのではなく、詩集や短編小説などから読み始めてみてもいいでしょう。
ただし、あなたがアニメの声優を目指しているからという理由で、漫画だけをたくさん読むといった偏った読書方法はおすすめできません。
反対に、アニメとは全く別ジャンルの本を読むことで、これまでに得られなかった感情や表現を理解できるようになるでしょう。

感情を込めて、朗読をしてみよう

感情を頭で理解できていたとしても、それを演技として発揮できなければ意味がありません。
そのため、本当の意味で演技力を向上させたいのならば、読書と並行して朗読をおすすめします。
朗読の練習方法としては、漫画や小説の中で好きなシーンを使います。
その時、セリフ部分はキャラクターになりきって感情を込めて行い、セリフ以外の文章は、ナレーターになったつもりで朗読をしてみてください。最初は、長いシーンや登場人物が多いシーンを選ばずに、慣れるまでは短くて簡単そうなシーンを選ぶのがコツです。
また、自分が朗読している声を録音しておきましょう。自分の声を聞き返すのは恥ずかしいと思う人も多いですが、演技力を高めるにはとても大切です。自分が実際に話している声と、後から聞いた声の違いやセリフのテンポ、声の通りやすさなどを確認できます。
そして、協力してくれる家族や友人が周りにいるのであれば、あなたの朗読を聞いてもらいましょう。自分では気づけなかった点を指摘してもらえると、今後の演技力の向上にもつながります。

プロの演技を研究する

声優としての演技力を身につけるには、自分で努力することはもちろん、他の声優の演技から学ぶことも大切です。
現在、第一線で活躍している声優の作品をたくさん見て、どのような演技をしているのかを読み取っていきましょう。ただ楽しくアニメや映画を見るのではなく、研究するつもりで、「自分ならこのシーンは、こういった演技をしたい」などと考えながら見ていくようにしてください。
そして、アニメや映画だけではなく、俳優や女優が出演する生の舞台などを鑑賞することもおすすめです。声優の演技には、体を使いませんが、舞台における俳優や女優のセリフの話し方からは、発声方法や感情の込め方など、学べる部分がとても多いはずです。

>声優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報