menu

声優オーディション合格への道 ボイスサンプル

上手いボイスサンプルでオーディション合格率アップ!

声優オーディション合格への道 ボイスサンプル日本のみならず海外でもアニメブームが起こっている昨今、声優になりたいという夢を持つ人の数も増えているようです。
そして声優の場合も、俳優や女優、モデルなどと同じようにオーディションが行われています。オーディションは、特定のアニメのキャスティングを決めるものから、声優事務所などに所属するためのものまで、種類もさまざまです。
しかし、どんな種類のオーディションであっても、必ず提出を求められるのがあなたのボイスサンプルです。
初めてオーディションを受ける時は、どんなボイスサンプルを送ればいいのか悩むことも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ボイスサンプルの内容や注意したい点などについて詳しく紹介をしていきます。

 

ボイスサンプルは、声優の名刺がわり

声優の仕事には、アニメや洋画の吹き替えからテレビのナレーションなど、さまざまな仕事があります。そしてそのどの仕事も、自分の声だけで仕事を勝ち取らなければならないということです。
オーディションというと、声優になりたい人が受けるというイメージがありますが、この認識は間違っています。声優になった後でも、キャスティングを決める際にはオーディションが行われるケースがよくあります。つまり、現在第一線で活躍している声優でも新人声優であっても、同じオーディションを受けて合格する必要があります。声優を続けていく限り、オーディションとはずっと付き合っていくことになるでしょう。
そして、さまざまなオーディションにおいて、あなたの運命を左右するのがボイスサンプルです。
特に声優事務所や養成所に入所するためのオーディションを受ける人の場合、これまでの声優としての実績がないため、ボイスサンプルの声だけで自分の実力をアピールしなければいけません。言うなれば声優にとってのボイスサンプルは、一般の社会人における名刺のような存在。自分という人物の正体を明らかにするためには、しっかりとしたものをつくらなければいけません。

オーディションに沿ったボイスサンプルを作る

ここでは、具体的にどのようなボイスサンプルが好まれるのかについて、解説していきます。
まず、一番に確認しなければならないのが、受けるオーディションの募集要項です。ボイスサンプルの提出が必要な場合、オーディションによっては、どういったボイスサンプルが欲しいのかについて、詳しく書かれているケースもあります。その場合には、必ずその内容に従った声を録音して下さい。
例えば、「小さな女の子の声」や「犬のまね」など、求められるボイスサンプルはさまざまですが、自分にはできないからといって全く無関係のボイスサンプルを送るのはご法度です。たとえそれがいくら上手であっても、オーディションの趣旨に反しているとみなされ、合格する可能性も限りなく低くなってしまいます。

自由にボイスサンプルを作れる場合

次は、声優事務所や養成所などに送る時や、決まり事がないボイスサンプルの場合です。自分で自由に考えて録音することができますが、物事の構成力が問われるため、せっかく良い声質をしていても、それが伝わらない場合もあるため注意が必要です。
ボイスサンプルの録音時間ですが、2~3分程度が一般的です。短すぎてもサンプルの意味がありませんし、長すぎると最後まで聞いてもらえない可能性もあります。
まずはじめに録音するのは、自己紹介です。自分の名前や年齢を簡潔に入れます。この時は声を作る必要はなく、ハッキリと聞き取りやすい声を出しましょう。
そしていよいよボイスサンプルの本番ですが、セリフ1つにつき20~30秒程度で、3~4種類のサンプルを録音するとよいでしょう。その内容ですが、できるだけ幅を持たせて異なる声質を出していきます。
例えば女性の場合、実年齢に近い女性の声だけではなく、小さな男の子の声や老婆の声といった、正反対の声も出せるのなら積極的にアピールしましょう。その一方で、1つは自分の地声に近いものを用意しておくと聞く方も分かりやすいです。
そして読むセリフですが、決まりがなければ基本的には何を選んでも構いません。自分の個性や強みを伝えやすいセリフがあれば、それを何度も録音して一番出来の良いものを選びましょう。アニメや映画などで有名なセリフを選んでしまうと、本物の声優と比べられてしまうため、あまりおすすめはできません。
また、吹き替えの仕事だけではなく、ナレーターにも興味があるのならば、ナレーション用のセリフもサンプルとして用意してみてはいかがでしょうか。

ボイスサンプルを録音する時の注意点

今は、家庭でも簡単に録音ができる高性能な機材が売られています。したがってボイスサンプルを自宅で録音することも可能です。
しかし、機材が高性能な分、自分の声だけではなく、生活音も一緒に録音されてしまう可能性もあります。そういった雑音を排除するためにも、できればレンタル可能な録音スタジオなどを利用するのが賢明です。録音スタジオには音響の専門スタッフもいますので、アドバイスを求めながらクオリティの高いボイスサンプルを作りましょう。

>声優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報