menu

声優の仕事内容

需要が激増中!声優の仕事内容とは

声優の仕事内容子どもの頃に夢中になって見ていたアニメや、流行のハリウッド映画の中で、キャラクターに声で命を吹き込んでいるのが声優と呼ばれる職業の人たちです。最近では、若い世代だけではなく、既に社会人生活を経験している人の中にも、声優になりたいと夢を持つ人が増えているようです。
そして声優といえば、前述した通り、アニメや映画の吹き替えが仕事だと思われがちですが、最近では幅広い分野において進出しています。
そこで今回は、声優の仕事内容について紹介します。具体的にどんな仕事を行っているのか、それぞれ見ていきましょう。


一番人気の仕事は、やっぱり吹き替え

声優になりたいと考えている人の多くは、自分がアニメや洋画のキャラクターに声を当てている姿を思い浮かべるのではないでしょうか。先ほど、声優の仕事内容は多岐に渡ると言いましたが、それでもやはりメインとなるのがアニメや洋画の吹き替えです。
具体的にどのような方法で仕事を行うのかは、例えばアニメの場合、用意された映像に対して後から声を入れていく「アフターレコーディング」を行います。「アフレコ」という言葉を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。これは「アフターレコーディング」を省略した言い方です。
対して映画の吹き替えの場合は、映像の中で演技をしている俳優や女優の口の動きに合わせて、声優が声を当てていきます。先ほどの「アフレコ」に対し、こちらは「声を当てる」ことから、「アテレコ」という造語で呼ばれています。
アニメの吹き替えは、現在最も人気のある仕事となっています。そのため仕事を獲得するためには、声優としての演技力を高めた上で、役のオーディションに合格しなければいけません。主役ともなると競争倍率も高くなりますが、そのキャラクターのイメージとマッチしていれば、新人でも主役の座を射止めることは不可能ではありません。
映画の場合ですと、近年の海外ドラマブームもあってか、以前に比べて仕事が多くなっているようです。また、有名なハリウッド映画なども、新作が日本で公開される度に必ずといっていいほど吹き替えの需要があるので、今後も安定して仕事を獲得できるチャンスがあるはずです。

ラジオのパーソナリティとしても活躍できる

最近のアニメは、メディアミックスの効果を狙い、アニメ放送と同時に番組と関連したウェブラジオを始めることも多く、出演声優がゲストとして呼ばれることがあります。
こうした仕事では、映像に声を当てるという本来の声優の役割ではなく、あなた個人のキャラクター性と素のトーク力が必要になってきます。
また、既にアニメや映画でいくつも仕事をこなし、声優としての知名度がある場合には、アニメ作品とは関係のないラジオのDJやパーソナリティとして、抜擢されるというケースも少なくありません。これらの仕事は、第一線で活躍する実力派の声優さんが多く務めていますが、場合によってはその番組のアシスタントとして、新人声優が起用されることもあるようです。そういった幸運に恵まれたのなら、これからの仕事につなげる絶好のチャンス。先輩声優をお手本にして、自分に足りないスキルをどんどんと真似て吸収していきましょう。

スマホゲームやアプリの音声で、声優の需要が伸びる

ここ数年の間で、声優の需要が爆発的に伸びているのが、スマホゲームやアプリなどで声を当てる仕事です。
スマホゲームの場合は、これまでの家庭用ゲームと同じく、キャラクターに声を入れることがメインの仕事です。スマホゲームは種類も多く、また1つのゲームに沢山のキャラクターがいるため、新人声優にも役が多くまわってくるようです。また、もし自分が声を当てたキャラクターやゲーム自体の人気次第ではアニメ化の可能性もあります!その場合、引き続きアニメでも声を担当できたりメディア進出を果たしたりする可能性もあるなど、次の仕事につながりやすいメリットも沢山あるのでチャンスがあればどんどん引き受けましょう。
一方、スマホアプリの仕事では、依頼に合わせた声を録音し、それを販売するといった形が一般的です。ただ、すでに声優事務所や芸能事務所の養成所などに入所している場合には、個人で勝手に仕事を請け負うことができない場合もあるので注意しましょう。

テレビのナレーションも声優の仕事の1つ

テレビの世界では、報道番組からバラエティ番組まで、声優がナレーターを務めることもあります。また、企業や公共機関のPR映像などでもナレーターの需要は高まっています。
アニメや映画といった創作物に声を入れるのとは違い、ナレーターの仕事では、いかに正確に聞き取りやすい声で原稿を読むことができるかといったスキルが求められます。
これ以外の声優の仕事では、ドラマへの出演や歌手活動といった、タレントや芸能人に近いものもあるようです。特に若い女性声優の場合は、声優同士でアイドルグループを組んで活動していくといったケースも最近増えています。
このように、ひと口に声優といっても様々な仕事があり、内容もバラエティ豊かとなっています。仕事内容に幅が出る中、自分がどういった仕事をやりたいのかを、ハッキリ自信を持って言えるくらいの実力をつけていくことが大切です。

>声優オーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す“自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報