menu

所属者の声

所属者の声 – オーディションならAVILA STAGE

小学生・中学生

  • 河野航晴-バストアップ

河野 航晴 (2004年6月21日生)

①オーディション参加日:2017年2月

②オーディション種類 :新人発掘オーディション

③所属コース :俳優コース

④在籍期間:1年4か月(2018年6月現在)

出演実績

NTV「母になる」 BSジャパン「最後の晩ごはん」第9話 ヒロキ役 TBS「爆報!THEフライデー」

インタビュー

Q:どうしてAVILLA STAGEのオーディションを受けようと思いましたか?

河野:将来2.5次元舞台に出たいと思ったのでAVILLA STAGEのオーディションを受けました。

Q現場で頑張っているとお伺いしていますが、印象に残っている現場はありますか?

 

 

河野:ドラマ「母になる」の撮影が一番印象に残っています。キー局で放送される、誰もが知っているようなテレビドラマに関わることができ、とても嬉しかったです!

Q現場での楽しい事・また辛かった事はありますか?

河野:現場ではいろんな方たちと待ち時間にお話しができたり、指導してもらえるのでその時間がとても楽しいです。辛い事は待ち時間。天候などにも左右される仕事なので5時間待ちなどももちろんあります。ただこの辛さをバネに成長していきたいです。

 

  • 竹尾実莉
  • DSC_0290
  • DSC_0295

竹尾 実莉 (2005年9月27日生)

①オーディション参加日:2016年8月

②オーディション種類 :キッズ・子役オーディション

③所属コース :子役タレントコース

④レベルチェック点数:59点(2016年11月開催時)

⑤在籍期間:7か月(2017年2月現在)

⑥備考 :TOKYO IT GIRL COLLECTION 出演

 

出演実績

TBS「砂の塔~知り過ぎた隣人~」・CM「スバル」・CM「日本郵便局」・ファッションショー「TOKYO IT GIRL COLLECTION 」

インタビュー

Q:どうしてAVILLA STAGEのオーディションを受けようと思いましたか?

竹尾:よく見ていたテレビ番組の子役にとても憧れて私もあんな風になりたい!と思ったのでお母さんにオーディションを受けたいとお願いました。

お母さんがAVILLA STAGEのオーディションを見つけてきてくれたのですぐに応募しました。

Q学校と芸能界の両立は大変ですか?

竹尾:撮影現場に行く日は、早く起きないといけないので大変だけど、楽しいです!学校は友達と一緒に勉強したり、一緒に遊ぶことを、前よりも大切に思うようになりました。なので芸能も学校も楽しいです!

Q撮影現場に行ったときの感想を教えてください。

竹尾:小学生の出演者がいなくて、私一人どうしていいか分からなかった時に、先輩やマネージャーさんが優しくしてくれてとても嬉しかったです。まだまだ始めたばかりですが、いろんな撮影現場に行きお勉強が出来て嬉しいです!

保護者インタビュー

Q:我が子を芸能界に入門させた親御様の気持ちをお聞かせください。

保護者:妹が以前別の養成所に所属していたのですが、その頃は全く興味を持っていませんでした。しかし妹が辞めた途端に「私もモデルになりたいから事務所のオーディションを受ける!」と言い出しました。初めは親の私がとても驚きましたが、子供の本気度が伝わってきたので、親として子供の夢に協力していきたいと思い入門させました。

Q:AVILLA STAGEに入所する前と入所後ではお子様に変化はありましたか?

保護者:もともと人見知りな性格なので自分から人に声をかけるということは少なかったのですが、最近は自分から積極的に友達や先生に声を掛けるようになったようです。学校行事も積極的にいろいろな委員や発表の場に参加するようになりました。

Q:AVILLA STAGEに対するご感想をお聞かせ下さい。

保護者:レッスン制度がしっかりしている上に、講師の先生が素晴らしいと思います。良いところ・直した方が良い所を分かりやすく説明してくださる為、子供もしっかり理解できており、毎週のレッスンが楽しみだと子供は言っています。まだ入所して間もないですが、たくさんの現場やオーディションに参加させて頂ける機会を下さるので、本当にありがたいと思うばかりです。AVILLA STAGEを選んでよかったです。

 

 

 

  • 醍醐きらり
  • DSC_0277
  • DSC_0273

醍醐 きらり (2005年9月21日生)

①オーディション参加日:2016年8月

②オーディション種類 :アイドルちっくオーディション

③所属コース :子役タレントコース

④レベルチェック点数:60点(2016年11月開催時)

⑤在籍期間:7か月(2017年2月現在)

⑥備考 :TOKYO IT GIRL COLLECTION 出演

 

出演実績

ファッションショー「TOKYO IT GIRL COLLECTION」・ファッションショー「&MStage FASHION SHOW」

インタビュー

Q:どうしてAVILLA STAGEのオーディションを受けようと思いましたか?

醍醐:小学生の私でもたくさん活躍できると思ったからです!

Q学校と芸能界の両立は大変ですか?

醍醐:どちらもとっても楽しいので、大変ではないです!!

Qイベントに出演したときの感想を教えてください。

醍醐:まだまだ分からないことがたくさんあるから、今自分は何が出来るかを考えてすぐに行動するようにしました!現場やイベント出演はいろんな人前に立つのでとっても楽しいです!

保護者インタビュー 

Q:我が子を芸能界に入門させた親御様の気持ちをお聞かせください。

保護者:モデルになりたいと言った本人の夢を現実にする為に入所しました。

Q:AVILLA STAGEに入所する前と入所後ではお子様に変化はありましたか?

保護者:人前に出ることが以前は緊張していましたが、今では度胸がついたようです。

Q:AVILLA STAGEに対するご感想をお聞かせ下さい。

保護者:色んなチャンスを頂いています。お勧めのイベントや撮影があれば一言声をかけてくださったりして頂けるのでありがたいです。

 

高校生

  • DSC_0162
  • IMG_7395

中村 乃亜(2000年4月8日生)

①オーディション参加日2016年9月

②オーディション種類:NOオーディション

③所属コース:女優コース

④レベルチェック点数:52点(2016年5月開催時)

⑤在籍期間:1年1か月(2017年9月現在)

出演実績

テレビ朝日「恋するJKゾンビ」・NTV 「母になる」・CM「パズドラ」・ファッションショー「TOKYO IT GIRL COLLECTION」・ファッションショー「TOKYO PREMIUM COLLECTION2017」

インタビュー

Q:AVILLA STAGEのオーディションを受けようと思ったきっかけは何ですか?

中村:将来やりたい事も見つからないまま高校生活を送っていた時、親が『こんなのに挑戦してみたらどう?』って持ってきてくれたものが、AVILLA STAGEのオーディション用紙でした。これまでは別世界だと思っていましたが、それ以来どんどん興味を持ち憧れも強くなりAVILLA STAGEに入りたい!と思うようになりました!

Q:学校との両立は大変ですか?また両立して活動をしていく方法を教えてください!

中村:今は学校を優先して土日や夏休みなどの学校生活に影響のないようにレッスンや現場に参加させてもらっているので、大変とは感じません。
それにスタッフさんも学校生活に影響のないようスケジュールを調整してくれているので、だからこそ今でも両立して続けられているのだと思います!

Q:撮影現場での楽しかった経験・辛かった経験を教えて下さい!

中村:撮影現場は朝が早く、夜遅くまでということもあり、それに加え撮影中は緊張感もあるので終わった後は緊張が解けたせいか、帰りの移動はクタクタです。でもどの現場も緊張や疲れも含めて毎回全部が楽しいです!特に舞台に出演できた時は、とっても楽しく、達成感が強くありました!

Q:今後の目標を教えてください。

中村:レッスンではさらにスキルアップを目指して、苦手な事にも積極的に取り組んでいきたいです!また、現場にも積極的に参加をして経験を積んでいき、AVILLAに所属できるように頑張ります!

保護者インタビュー

Q:お子様にAVILLA STAGEのオーディションを受けさせようと思ったきっかけを教えて下さい。

保護者:中学校ではソフトボール部で全力で取り組む活発な子でした。しかし高校に入学するとやりたい事などがないのか家と学校の往復の毎日でした。こちらがやりたい事などを見つけるのは気が引けましたが、せめてきっかけでも・・・と思い、AVILLA STAGEのオーディション用紙を本人に提案してみました。

Q:月2回のレッスン・現場・オーディションと頑張っているお子様を見守る親御様から一言本人にメッセージをお願いします。

保護者:自分のやりたい事、目指す目標が見つかったようですね。とても嬉しく思います。これから先、様々な経験の中で辛い事もたくさんあると思います。時には辛い事しかないと思ってしまう時もあるでしょう。そんな時でも、1つでも楽しかった事、やりがいを思い出して、また目指している目標を忘れないで下さい。きっと乃亜なら辛さも笑顔に変えられます!

 

  • 島崎実歩-バストアップ

島崎 実歩(2002年6月28日生)

①オーディション参加日2017年7月

②オーディション種類:ガールズオーディション

③所属コース:女優コース

④レベルチェック点数:50点(2017年10月開催時)

⑤在籍期間:10か月(2018年6月現在)

出演実績

NHK「メガクライシス」 NTV「今からあなたを脅迫します」 TBS「もみ消して冬」 映画「せんぞいいしきの変人」

インタビュー

Q:AVILLA STAGEのオーディションを受けようと思ったきっかけは何ですか?

島崎:小さい頃からの「なんでも出来るアイドルになりたい!」という夢に一歩でも近づけるように行動したいと思い、自分で応募したことがきっかけです。

Q:レッスンではどんな事を行っていますか?

島崎:演技を中心とした、歌唱、ダンス、アテレコ、モデルと様々な事をやらせていただいています。演技での課題となる台本に、書いていないことを自分で見つけ出したり、自分なりに演技プランを考えたりすることがレッスンで学べて楽しいです。私にとっては、普段分からない自分の特技を見つけるチャンスにもなっています。

Q:撮影現場で意識している事はどんな事ですか?

島崎:現場では、キャストの方々、スタッフの方々に失礼がないように大きな声で挨拶をし、ご迷惑がかかることがないようにを特に意識しています。たとえ誰か一人のミスでも何十人の人に迷惑がかかってしまうので、私は、毎回集中力と緊張感を持って、現場に行くようにしています。他にも、俳優さんが演技されている時は、しっかり観察して持ち帰り、自分の糧としています。

Q:芸能活動を始めて自分自身で変わったなということはありますか?

島崎:自分自身を磨きたいという思いが強くなったのと自分の性格を知ることが出来たことです。意識が高い方々と一緒にいるうちに、自然と自分も意識が高まり、外見、内面を磨くことの大切さを学べたり、自分の努力不足を知れたり、成長を実感することが出来ています。他にも先生方が私たちを、客観的に見て下さるので、自分の良い所や悪い所がはっきりし、直す所は直し、活かす所は活かすことが出来ています。

 

18歳以上

DSC_0614

 

小野 弘喜 (1992年11月22日生)

①オーディション参加日:2017年6月

②オーディション種類:メンズオーディション

③所属コース:俳優コース

④レベルチェック点数:未受験(2017年11月受験予定)

⑤在籍期間:4か月(2017年9月現在)

出演実績

Amazonプライム ドラマ「FACE」

インタビュー

Q:AVILLASTAGEのオーディションを受けようと思ったきっかけは何ですか?

小野:子どもの頃から「BIGになりたい!」という夢を持っていました。そんな私は小学生から野球を始めて、高校ではチームとして甲子園出場を果たしましたがベンチ入り出来ず。体育大学に進学後、陸上競技にチャレンジしたのですが全国大会に出場出来ず。学生時代に「全国」を舞台に活躍をすることが出来ませんでした。社会人になり、学生時代の悔しさをバネに、「全国の舞台に立ちたい!、BIGになりたい!」という夢を叶えたくて俳優、タレントになると決め、オーデイションを受けました。

Q:今までの人生経験の中で、これは芸能界でも役に立っているなということはありますか?

小野:感謝する気持ちの大切さ」をスポーツから学び、芸能界でも非常に役に立っています。1人でスポーツをすることは不可能です。団体、個人スポーツに関わらず審判、指導者など支えてくださる方がいてスポーツ、試合が出来ます。芸能界も同じでドラマ、番組を制作する時、スタッフさん、裏方さんなど支えてくださる方々がいて1つの作品が出来ます。支えてくださる方々への感謝する気持ちを持つことで自分自身のモチベーションも高まり、スポーツ、芸能界においてより良いパフォーマンスを発揮することが出来ます。自分自身が成長したい時、同じ俳優、タレントさん同士で素晴らしい作品を創る時、「感謝する気持ち」が必要だと感じています!

Q:撮影現場ではどんな事を学んだり経験していますか?

小野:撮影現場では助監督さんから直接アドバイスをもらい演技するケースがほとんどなので、演技を学ぶ事はもちろん、どのように作品が構成されて完成していくかをリアルタイムで体感することが出来ます!また、様々な「色」を持った役者さんと共演することも出来るのでレッスンだけでは学ばない演技力、技術を学ぶことが出来ます!

Q:レッスンやオーディションで意識していることがあれば教えてください。

小野:「チャレンジ精神を常に持つ」事を意識しています。チャレンジ精神を持つ事で必ず「成長」する事は出来ます!レッスンでもオーデイションでもチャレンジしなければ失敗するか成功するかは分かりません!たとえ失敗したとしても失敗から学べる事や成長に向けたチャンス、きっかけ、ヒントを得ることが出来ます。しかも、AVILLA STAGEの先生方は丁寧にご指導して下さるのでたくさんチャレンジをしてたくさん失敗をした方がたくさんの成長や学びを得れると感じています!

Q:今後の目標を教えてください。

小野:全国の皆さんに笑顔、感動を与えられるような俳優、タレントを目指しています!私は福島県出身です!特に東北、福島のためにも活動をしていき、東北、福島の素晴らしさや、東日本大震災から大きく成長した姿を発信していける俳優、タレントになります!

  • IMG_7109
  • DSC_0357

岡田 柚葉  (1998年9月29日生)

①オーディション参加日:2014年7月

②オーディション種類:癒し系オーディション

③所属コース:女優コース

④レベルチェック点数:72点(2016年11月開催時)

⑤在籍期間:2年7か月(2017年2月現在)

⑥備考高得点取得 追加レッスン獲得者

出演実績

TBS「アルジャーノンに花束を」・日本テレビ「学校のカイダン」・EX「鉄道捜査官―15」・TBS「表参道高校合唱部」・CX「美しき三つの嘘“炎”」・TBS「99.9-刑事専門弁護士―」・映画「HIGH&LOW」・映画「青空エール」・CM「ディズニー×キリン コラボCM」・MV「E-Girls (Danve Dance Dance)」・MV「ASIAN KUNG-FU GENERAtion」・スタンドイン「Flower」

インタビュー

Q:レッスンではどんなことを行っていますか?

岡田:演技、歌、アテレコ、パフォーマンスのレッスンを受けています。演技レッスンでは、先生に具体的に演技指導をしていただけるのでとても勉強になります。

Q:AVILLA STAGEのレッスンが役立ったと思ったエピソードはありますか?

岡田:とあるドラマの撮影現場に行ったとき、急遽セリフを頂いたことがあり、その時にレッスンで学んだ事がとっさに出来たという出来事から、日頃のレッスンの大切さを感じました!

Q:印象に残っている撮影現場はありますか?

岡田:映画「青空エール」の撮影です。吹奏楽部員としてレギュラー出演を果たしました。撮影はハードスケジュールでしたが、ひとつの映画をみんなで作り上げる楽しさを実感しました。

Q:芸能活動を通じて自身で「変わったな!」と思うことはありますか?

岡田:人前に出る時に自信を持てるようになりました。高校ではパンフレットのモデルになったり、文化祭のミスコンで優勝することが出来たりもしました!姿勢や歩き方なども普段から意識するようになりました。

保護者インタビュー

Q:ご本人様はいつごろから芸能に興味を持ち出したと思いますか?

保護者:幼稚園に入る前から1日中着替えをして鏡の前でポーズをしてはモデルさんになりたい!TVに出たいと言っていました。

Q:AVILLA STAGEのオーディションを受けさせようと思ったきっかけを教えて下さい。

保護者:小学生の時は新体操、中学生ではℋ吹奏楽部と忙しい毎日でした。高校生になろいオーディションを受けたいと本人が言ったので、幼い頃からの夢でしたので、応援しようと思い応募しました。

 

  • 和田真葵也

和田 真葵也(1996年4月30日生)

①オーディション参加日:2016年5月

②オーディション種類:新人発掘オーディション

③所属コース:俳優コース

④レベルチェック点数:60点(2016年11月開催オーディション時)

⑤在籍年数:9カ月(2017年2月現在)

出演実績

TBS 「せいせいするほど愛してる」・TBS「仰げば尊し」・Hulu「でぶせん」・MV「HKT48“最高かよ”」

インタビュー
Q:AVILLA STAGEのオーディションを受けようと思ったきっかけを教えてください。
和田:芸能界への憧れが強くなって目指したいと思っていましたが、正直ノリと勢いでオーディションに応募しました!
Q:実際にオーディションを受けた感想はどうでしたか?
和田:受験者の人数が多くてびっくりしましたが、思ってたよりも緊張しませんでした。プロデューサーや、事務所スタッフの方々の雰囲気がとても良くて緊張を溶かしてくれました!
Q:AVILLA STAGEの楽しいところはどんなところですか?
和田:様々な種類のレッスンや、レベル別のクラス制なので目標が定まりとても刺激になります。撮影現場は、ドラマ・MV・映画やスタンドインなど本当にやりがいがあります。
Q:印象に残っている出来事はありますか?
和田:ある撮影現場で、高校生役、制服警官、スーツ警官、大学生など1作品で多くの役を経験させていただいた事です。まだまだメインではありませんが、こういう積み重ねが将来大きくなっていくような気がします!
現場マネージャーインタビュー

Q:マネージャーから見た和田君を教えて下さい。

マネージャー:和田くんは今、ドラマ・映画・CM・MVなど、どんな現場でも積極的に参加してくれています。そして、現場でスタッフさんとコミュニケーションを取ったり、マネージャーともこまめに連絡を取ってくれたりして、非常に頼りになる存在です。まだまだ経験も浅く、演技などの技術もこれからですが、一歩ずつしっかりと階段を上ってほしいと思わせてくれる、期待の新人です。

 

  • 田村竜光ー全身

田村 竜光(1988年9月8日生)

①オーディション参加日:2011年12月

②オーディション種類:合格保証オーディション

③所属コース:俳優コース

④レベルチェック点数:77点(2016年11月開催オーディション時)

⑤在籍年数:5年2カ月(2017年2月現在)

出演実績

TBS 「ビギナーズ!」・TBS「下町ロケット」・TBS「家族ノカタチ」・TBS「99.9-刑事専門弁護士-」・TBS「重版出来!」・NTV「怪盗山猫」・EX「グッドパートナー」・NHK「水族館ガール」・CM「ドラゴンクエストⅩ」・CM「ジャパネット」

インタビュー
Q:AVILLA STAGEのオーディションを受けようと思ったきっかけを教えてください。
田村:実は歯科技工士の仕事をしていました。毎日同じサイクルの生活をしていた時に、このまま歳を重ねていきたくないと思い、小さい頃に憧れていた芸能界を目指してみようと思いオーディションに応募しました。
Q:AVILLA STAGE所属者となり活動をする中で、一番印象に残っていることは何ですか?
 
田村:撮影現場での話ですが、主演女優の方が撮影終わりに「ありがとうございました。」とわざわざ僕たち新米の集まっている所まで言いに来てくださったことがあります。どんな立場になっても、感謝の気持ちは忘れてはいけないと思いましたし、言葉にすることで次も一緒に仕事をしたいと思ってもらえるんだと思いました。
Q:撮影現場の辛さ・また楽しさ・やりがいはどういった所ですか?
田村:辛さを挙げるなら待ち時間です。撮影の準備で長時間待つことも多々ありますし、季節によっては暑い、寒いがプラスされるので大変ですが、それも仕事だと思うので辛いと思わないようにしています。楽しさ・やりがいは作品を作る一員としてどう動けば画として成立するか考えて動くことが楽しいです。動きを指示されたときは何を求められているのか理解しながら演じるのも楽しいです。出来上がった作品を見ると本当にやりがいを感じます。
Q:事務所スタッフとはどんな関わりをしていますか?
田村:現場のことや演技のことなど、芸能に関するアドバイスや意見は勿論ですが、プライベートの相談なども親身に話せる関係です。また、スタッフさんと所属やが一緒になってナイター野球やフットサルをするレクリエーションもあるので、それにも参加して一緒に汗を流したりもしています!!
Q:今後の目標を教えて下さい。
田村:ジャンルを問わずやらせて頂けることは全力でやっていく事!!あとは少しでも良い役で出演できるように一歩一歩前進していきます。
現場マネージャーインタビュー

Q:マネージャーから見た田村君を教えて下さい。

マネージャー:田村くんは日頃、どんな大変な現場でも全て参加し、またマネージャーのいない現場では、代わりに現場のリーダーを努めてもらい、日頃から感謝をしています。とにかく上を向いてコツコツ歩いて行くタイプで、歩いて進むからこそ、これからのドラマが始まる!と期待できる方です。
努力は決して裏切らないと思うので、これから益々の活躍を期待してます!

 

 

 

  • 渡邊友梨恵

 

  • IMG_5262

渡邉 友梨恵(1996年6月16日)

①オーディション参加日:2016年6月

②オーディション種類:アイドルちっくオーディション

③所属コース:女優コース

④レベルチェック点数:54点(2016年11月開催オーディション時)

⑤在籍期間:8か月(2017年2月現在)

出演実績

NTV 「スーパーサラリーマン左江内氏」・NTV「天才バカボン2」・TBS「砂の塔~知りすぎた隣人~」・CM「日本郵便局」・CM「OLYNPUS」・ファッションショー「&M STAGEファッションショー」

インタビュー

Q:AVILLA STAGEのオーディションを受けようと思ったきっかけは?

渡邉:憧れの女優さんみたいになりたいと常に思っていたら、芸能界に興味を持つようになりました。未経験だったので基礎から学びたいと思いAVILLA STAGEを選びました。

Q:実際オーディションを受けた時の感想を教えて下さい。

渡邉:受ける前はとっても緊張していましたが、事務所スタッフが話しかけてくれたり、審査員の方から質問してくださったり、話しやすい雰囲気だったので笑顔で緊張しすぎずに受ける事が出来ました。

Q:初めて撮影現場に参加した時の感想を聞かせて下さい。

渡邉:初めての現場はCMの撮影でした。朝早くから夜遅くまで現場にいました。テレビで放送されるのは数秒でも、撮影はたくさんの時間を使いたくさんの人が携わっていることを知り、感動しました。メインキャストの方を間近で見ることができとても勉強になりました。

Q:今後の目標を教えて下さい。

渡邉:目標は、キャストとドラマや映画に出演することです。そして自分が誰かの目標となる存在になりたいです!

 

AVILLA STAGEスタッフインタビュー

Q:スタッフから見た渡邉さんはどんな人?

スタッフ:AVILLA STAGEに所属しレッスンを受け始めた当初は、とてもおとなしく、あまり自分から前に出るタイプではありませんでしたが、今ではたくさんのTVやCMなどの撮影現場やイベントに出演しています。とても真面目で向上心が高く、同じクラスでレッスンを受けている子たちの鏡となるような存在です。まだまだこれからですが、期待の新人です。今後の成長も見守りたいです。

オーディション情報