menu

 
 

JJ 天賦の才

よく天才は1%の才能と99%の努力によってつくられると言われていますが、超有名プロデューサーのA氏、I女史のコメント記事を読んでいるとイヤイヤ1%の才能じゃないでしょうと思ってしまいます。
新しいアイディアが次々と湧き上がってくるなんて少なく見ても才能25%。勿論そのアイディアを実現される努力は相当のものだと思いますが50%は才能ではと考えてしまいます。A氏もあれだけの地位があれば全てを一人で決められても誰からも文句は出ないでしょうが、オーデションで彼の感性には引っかからなくても誰か強く押す人がいればその子を合格にすると。あれだけ数々のプロジェクトを成功させているのに自分の美的感覚、感性が全てでは無いと認められる懐の深さには凄さを感じざるおえません。
又、このお二方に共通しているのは二番煎じをしないという事。本当の天才というのはそういうものなのかと思わずにはいられません。