menu

 
 

JJ 兵どもが夢の跡

祇園精舎の鐘の声諸行無常の響あり(平家物語)。ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず(方丈記:鴨長明)。タイトルは松尾芭蕉の俳句から。
なんと言いますか、最近の世情(特に芸能界関係)をみてJJの頭にあらわれた一節達。当たり前と言えば当たり前の事。されど、もののあはれと無常を一体化させた吉田兼好の境地に至るのはいつの時代も難しいようで。