menu

芸能界に入るには

芸能界に入るにはどうすればいい?

芸能界に入るには舞台の上やテレビ番組などで活躍をする芸能人に、誰しも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。昔と比べて、一般人と芸能人の垣根は低くなってきました。しかしそれでも華やかに見える芸能界を別世界だと感じてしまい、どうしたら芸能界に入ることができるのかと、その方法が分からず悩んでいる方も多いことでしょう。
そういった不安や迷いを抱えている方に向けて、芸能界に入る方法をいくつか紹介をしていきたいと思います。芸能界とひと口にいっても、俳優や女優、モデルやバラエティタレントなどさまざまな職種がありますが、どういった職種を目指す場合でも当てはまる方法についてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。


養成所に入所する

「俳優や女優になりたい」、「モデルをやりたい」というように、はっきりとした目的があって芸能界に入ろうと思っているのでしたら、それぞれの職種を専門に扱っている芸能事務所が運営する養成所に入所をするのが良いでしょう。養成所では、自分が目指す職業に必要であるスキルを学ぶことができます。そのほかにも、芸能界に精通している芸能事務所だからこそ、芸能界ならではのマナーや仕組みについても自然と理解できるようになれるというメリットもあります。
しかし、養成所に入所し、無事にカリキュラムを終了させたとしても、それで芸能界に入れるというわけではありません。養成所はあくまでもスキルを習得する場所であるということを理解し、その養成所で得た経験を糧として自分の希望する職業を目指すというのが一般的です。養成所時代に光る才能が見えた方の場合は、そのままその芸能事務所に所属をすることも可能なようです。また養成所に入所することで、最新のオーディション情報も入手しやすいことから、芸能界入りのチャンスも増えます。

オーディション合格から芸能界へ

ドラマや映画といった映像作品から、有名企業のCM出演まで、毎月のように多くのオーディションが催されています。こういったオーディションに応募をし、見事合格をすることで一気に芸能人として活躍するというケースも珍しくないようです。
オーディションの良いところは、これまで芸能界と全く無縁の生活を送っていた一般の方でも、合格する可能性があるということです。これならば芸能界の情報がなかなか入ってこない地方在住の方でも、同じ条件でスタートラインに立つことができます。
また、ひとつのオーディションで不合格になってしまったとしても、そこで芸能界入りの道を絶たれるわけではなく、また別のオーディションを受けられるというのもメリットのひとつかもしれません。
オーディションに応募をする場合のポイントとしては、そのオーディションがどういった人物を求めているのかをしっかり把握することです。できるだけ自分の個性や資質とマッチする人物を募集しているオーディションに応募することで、合格する可能性も高くなるでしょう。

街中でのスカウト

モデルやアイドルなどのように、スタイルやファッションセンスが問われる職業の場合、街中でスカウトマンに声を掛けられたのがきっかけで、芸能界に入ったという方も多くいます。スカウトマンに声を掛けられやすい人の特徴としては、女性の場合は清潔感のあるタイプの方が多く、男性の場合には頼りがいがありそうに見える方だと言われています。またモデルなどのスカウトの場合は、男女とも身長が高くスラリとした体型をしているということも、スカウトマンが選ぶポイントとなり得ます。スカウトマンに声を掛けられた場合、そのまま芸能事務所に所属するケースもありますが、その人に適したオーディションを紹介してもらえるというタイプのスカウトもあります。しかしながら、街中でスカウトマンに声を掛けられたからといって、すぐにほかの場所についていったり、よく分からないまま契約を結ぶといったことは絶対にしないでください。まずはそのスカウトマンが本当に芸能事務所からの依頼を受けてスカウトを行っているのかどうか、しっかりと確かめることが大切です。

将来のビジョンを持って芸能界入りを目指す

上の項目で挙げたように、芸能界入りを目指す方法というのはいくつかあります。なかには、「親しい人や身内が芸能界関係者だったから」といった理由で、自分も芸能界に入ったという方もいるようですが、これはレアケースです。
やはりどのような方法を取る場合でも、あなた自身が芸能界に入って何をやりたいのかという明確な展望を持って、そのための努力を惜しまないことが最も大切です。
例えば、俳優や女優を目指しているのなら演技力を高めるレッスンを受けたり、モデルを目指している方は体型維持を日常的に心がける必要があります。また、オーディションに挑戦をする場合には、情報収集も欠かせません。
このように、ただ芸能界に入りたいと願うだけではなく、夢に向かって突き進む努力を行うようにしましょう。

SNSを利用して知名度を上げる

最近では、SNSや動画投稿サイトを通じて、誰でも気軽に情報や娯楽を発信することが可能です。
SNSや動画投稿サイトを通じて、個人の知名度を上げた後で、芸能事務所からのスカウトを受けるといったケースも増えてきているようです。この方法のメリットとしては年齢や性別を問わず、自分が行いたいことをいつでも気軽に始められるということが挙げられるでしょう。しかしながら、自分1人の力で魅力的な企画を立てなければならないといった、高いプロデュース力も求められます。
また、芸能事務所に所属をする前ですと、雑務や突発的なトラブルにもすべて自分1人で対応しなければなりません。
したがって、ただ漠然とタレントになりたいと思っているだけではなく、自分が行いたいことが既にはっきりと決まっている人に向いている方法です。

タレントになるための心構えとは?

バラエティ番組などで楽しそうにしているタレントを見ると、簡単な仕事だと思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。表の世界が華やかに見える分、影での苦労はとても多い職業だといえます。現在、タレントとして芸能事務所に所属している方は数多くいますが、実際にそのなかで活躍ができるのはほんの一握りの人数だということを肝に銘じておく必要があります。そして、タレントといえば高収入というイメージがありますが、その大部分はテレビやラジオ、イベントなどの出演料です。つまり、タレントとして成功しなければ、最悪の場合1円も稼ぐことはできません。昔と比べてタレントになるために芸能界に入るチャンスが広がってきています。その分、競争率が急速に高くなっているということを自覚しておくことが大切になるでしょう。芸能界に入ることだけを目的とするのではなく、そこで活躍するために自分には何どのようなことができるのか、いわゆる「自分磨き」を常に行っていくことを忘れないでください。

>タレントオーディションについてはこちら

オーディション応募概要
募集部門
タレント/モデル/女優/俳優/お笑いタレント/声優/歌手/アイドル/ダンサー
主な所属タレント
山川恵里佳・宇恵さやか・重盛さと美・上野まな・内田菜月・山上愛・椙一元・阪口拓嗣・ミラクルひかる・クリス松村 他、多数所属
応募資格
6~35歳までの男女ならどなたでもご応募が可能です。(※但し、特定のプロダクションとご契約されていない方に限ります。)
応募方法
下記、「オーディション応募フォームへ」ボタンより必要事項をご入力の上、応募して下さい。
注意事項
オーディション日は応募申し込み順となりますので、後日、日程を応募者へお知らせ致します。
レッスンは有料となります。(特待制度有り)

オーディション応募フォームへ


志望ジャンル

芸能界で活躍できるジャンルはさまざま。目指す”自分”が決められない方に、どんなスキルや身に着けて仕事をこなしていくのかご紹介します。

>タレント >モデル >俳優・女優 >歌手 >声優・ナレーター >シニア >子役・キッズ

オーディション情報